マイケル・ジャクソンをこよなく愛する管理人ピノコが、ファンの目からみた彼の人生と自分のマイケルへの想いをお伝えするブログです。 I LOVE MICHAEL AND WE SUPPORT MJ!



プロフィール

pinoko☆

Author:pinoko☆
I LOVE 
MICHAELJACKSON!!!

Pinoko(ぴのこ)です。ファン歴19年!筋金入りのMichaelJacksonファン。
1976年3月生まれの31歳。性別女。現在、長期派遣で働きつつ、転職活動をしています。

【Michaelを好きな理由】
彼の音楽の才能と人間として持っている性格、どちらも好きです。というか、愛してます!
どっちかというと、シャイで非常に優しい性格が好きなのかもしれません。全てが好きで、超リスペクトしてます!
好きになったキッカケは彼の最初のワールドツアー「バッド」を(TV放送で)観たこと。

ゴシップには基本的に興味がなく何を書かれてもいいと思っていますが、中傷は許しません!!!マイケルは性的虐待なんて、していない!
もしも、共感してくださる方がいたら、コメントしていただけるとうれしいです。掲示板もあります。是非お立ち寄りください☆

FC2 Blog Ranking

※あくまで趣味で書いているブログですので、管理人の判断で、中傷、お名前のない方のコメントやサイトと関係のないTBを削除する場合があります。ご了承くださいませ☆★





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



CLASSICLOCK



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8/27 社会保険労務士試験
以前、この日記でもちょこっと書いていた、社労士の試験を受けてきた。朝10時から16時40分までの、結構長い試験だったけど、会場設備が整っていて、リラックスして受験することができた。
冷房も効いていたし、イスと机の高さもOK。こういうのって、意外と疲れを防ぐんだなと思った。
でもやっぱり、一ヶ月で思い立って付焼刃的な勉強しかできなかったので、今回はさすがに記念受験。まぁ、いい経験にはなったと思う・・・。

受験会場には、辛気臭さ120%の人々が集合(自分含む)していたが、法律系の資格の中では、かなり普通だった気がする。大学生も割りといたし、若年層も多かったし・・・。
なんというか、うまくいえないのだが、資格試験って独特の雰囲気があって、自分が今まで受けてきた試験の中では、社労士試験は結構普通だったので、安心できた。
社労士って、受けている人のほとんどが仕事を持っている人たちだというのが大きいのかな。うん、いい感じだった…。何がいい感じなのかわからないけど。
でも、夕方に帰る頃には、さすがに疲労困憊し、道でパンフレットを配っている予備校に人にまで「御疲れさまっした!」と労いの言葉をかけられてしまった(笑)。きっと背中に哀愁が漂いまくっていたんだろうな(涙)
それにしても、資格試験ってのは、大学受験とは違った辛さがある。それは、滑り止めがないこと。受かるか落ちるか、天国か地獄か、みたいな。
まー、大学受験のことなんて遠い昔のことで、あまり記憶にないのだが(涙


スポンサーサイト

8/7 過去問の嵐…
うかるぞ社労士5年間過去問 項目別〈2006年版〉 うかるぞ社労士5年間過去問 項目別〈2006年版〉
秋保 雅男、労務経理ゼミナール 他 (2005/12)
週刊住宅新聞社

この商品の詳細を見る

暑い…。暑すぎる…。これは暑いです。夏です。
もう、過去問なんてする気に…な…れ…な……い……(死

うーむ。自分の家にエアコンがあれば…なんて嘆く管理人ですが、冷風機はあるんですよ。なんにも役にたたない冷風機。使わないで、どっかの部屋におきっぱなし。
この冷風機ってシロモノは、前からは確かに涼しい風がちょこっと出てくるわけだけど、後ろからそれ以上に熱い風が出てきて、ほとんど意味をなさないのです…。だから使わなくなりました。あぁ、3万もしたのに。一人暮らしの時に、アパートが熱すぎて買った、っていう。その時よりは、今はマシだけど、あー、本当に暑いですね。

今日は、仕事が休み、ということで、引き続き社労士の過去問マシーン。
あー、外の空気が吸いたい。一日中家にいると狂いそうになってくるので、時々ドライブしたりして外出はするんだけど、基本的には、今月末にある社労士試験のための対策を練らねば…ってことで、今日もやっぱり過去問(涙)。
昨日の時点で、300ページまで行きました。あと400ページ。そうすれば、やっとのことで一周したことになります。まずはそれを目指して…。
ハヤク逃れたい…。
一日100ページと決めてやってるのですが、これがまた地道な作業で。
仕方ないけど…。
昨日は、雇用保険法をやっていたんだけど、転職経験が数回ある自分にとっては、結構チョロイ。いや、でもね。失業給付金だけじゃなくて、高齢者とか育児とか、自分が経験したことのないものになるとテンでダメ。
一番ダメだったのは、労働基準法。結構奥が深いのね…。

ただ、テキストやら過去問は親切~に書かれてるので、読んでいれば「ふーん・・・」って感じなんだけど、これってやっぱり反復しないと厳しいよなー…って感じです。
いつも思うのは、試験の難易度が下がれば下がるほど、勉強の指南とか解説とかすごく親切だってこと。すごく丁寧に書いてくれてる。
来年もこんな8月を過ごすのはゴメンなので、今年受かりたいなぁー…。そうしたら、まずは資格業への転職を計りたい。
なーんて、甘いことばかり考えてます。あー、もうちょっとハヤク取り組んでおけばよかった。いつも言ってるケド。

テーマ:正直、ツライねん。 - ジャンル:日記


7/24 社労士の資格の勉強をしてみる。
今日は仕事が休み・・・。
ということで、一旦試験勉強から遠ざかっていたけど、再開しよう、ということで、近々行われる、社労士のテキストを読んでいた。
結構ボリュームあるねぇ。毎度のことながら、ギリギリのスケジュール。
というか、間に合わない・・・。もうちょっとやること少ないかと思っていたけど、テキストも軽く1000ページくらいあるし・・・。
あと1カ月しかないんだけど、こりゃヤバイ・・・。
・・・というわけで、資格試験の話になると、とたんにテンションが下がってしまうアタシ。

社労士のテキスト読んでて思ったのは、労働災害なんかでの補償のワクってのは、いかにしてお金を出さないようにするか、という工夫がちりばめられた仕組みになってるってこと。雇用保険しかり。
こんなこと書いてると、殺伐とした気持ちになってくるが、ホント日本の某官庁の不祥事って、国民をバカにしすぎだよね。
天下りのわけのわからない人間に退職金を何億も二重に支払っていたり、グリー○ピアでの1800億くらいの赤字を出してみたり。
それでお金がない、って言われても・・・。

そして、年収800万以下の人間から税金をできるだけとろうっていう社会のシステム。許せないなぁ。。
最近あった、介護で八方塞になった母親承諾殺人の裁判、あれが現状なんだと思う。社会保障と謳っておいて、一番困っている人を助けてあげていない。

実際に求職者になると直面するけど、失業保険をもらうには、たいてい3カ月の待機期間があり、その3カ月を貯金だけで食べていくのはすごく難しいことで、その前に就職しなければとてもじゃないけど、一人暮らしは維持できない。自分もその一人だったことがあるからよくわかる。
実家ならいざ知らず、一人暮らしを維持することは、当たり前だけどある程度の収入がなければ絶対にムリ。

今日は、障害を負ったときの補償も読んでいたのだが、制度趣旨とは裏腹に、社会保障の充実を図るなんて建前だけだなと思った。

なんだかテキスト読んでてフムーーーーとしばし考え込んでしまったよ。
日本はスウェーデンのようにはなれないのか・・・。

テーマ:本日の日記 - ジャンル:日記


7/2 試験終わった…見事、死刑宣告…!!
記事に書いたとおり、7/2は試験に行ってきました。
数々の応援コメント、ありがとうございました…。受けてみた感じでは、自分の場合、まだまだという感じでしたが、引き続き来年に向けてがんばりたいと思います…。

こんなこと言うと、「意気込みが足りない!」といわれそうですが、結構、気長にやってます。趣味の域かも…(汗
いえ、一年でも早く決着をつけたいのは山々なんですが、そのせいで精神的に自分を追い込んだり、イライラして相手に不快な思いをさせたりするのがイヤなのです…。いままで散々、なんでも自分中心で、周囲にメイワクをかけたりしていたので、そういう自分がいやになったというか。
うまくいえないのですが、平常心を保って、物事を達成できる自分を作りたいんですよね。カッコつけてるとかじゃなくて、心の余裕ってヤツですかね。なんというか、今までの自分には遊び心が足りない、そんな感じです(どんな感じだ)。変わりたいんですよね。
あんまり切羽詰って自分の思いどおりになっても、その後もそういう人生になる気がするんです。そんな風に物事を達成するのは絶対にイヤなので、マイペースでいこうと思ってます。
言いたいことは、というか、言い訳はだいたいそんなとこですかね…(笑

試験会場の年齢層は相変わらず高めで、休日のお父さんやら、仕事中なのか?この人は…みたいなスーツの男性も多々いらっしゃいました。
それにしても疲れた…。午後からは、肩が痛くてたまりませんでした。
そして、今日一日、仕事中も疲れ果ててました。
明日は朝も遅いので、今日は夜長。
今週はちょっと休んで、また計画を練ろうと思います。


では、以上がご報告でした。
励ましのコメントはとっってもうれしかったですよ!
Annieさん、あおいさん、monkeyさん、さくらさん、キャンディさん、、、ありがとうございました。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記


7/1 明日は試験 ただ今イメージトレーニング中
明日はいよいよ、私が今、取り組んでいる試験日です。
・・・と言っても完成度はかなり低い・・・。ということで、これは、来年も受験確定なので(泣)、今日、明日は、来年のイメージトレーニングとすることにしました(涙

持っていくものは・・・。
鉛筆、消しゴム、受験票。なんか、大学受験みたいだな・・・。
あとは~、ティッシュ、いざという時のクスリ(特別なアレ)。うそです。特別じゃないです。ただの鎮痛剤と腹痛の時のためのクスリです。
あとは、、。まー携帯と財布さえ持っていればなんとかなるかな・・・。
あとは、あとは・・・寒くなった時に着るカーディガンとか?
あ、お守り、3個と・・・(笑

ま、そんなところ。

9時までに会場集合なので、お昼を買って早めに到着せねば・・・。

なにか見るものでも持っていきたいところだけど、試験自体の範囲も広すぎて、最後に見るもの、っていうものもイマイチ思いつかないんだな。っていうか、そこまでいってないのよ、完成度が(泣
一年に一回しかないこのチャンスを生かしたいのだが、今年はもうムリ。絶対にムリ。
ってわけで、試験会場へも、来年のためのイメージトレーニングしに行ってこようと思います。それくらいしか明日行く意義はないかも・・・。

きっと、試験会場の年齢層かなり高いんだろうなぁー。なんてことも想像してみたりしつつ。

マイコーのライブもいつやってくるかわからない、ってことで、最近、モチベーションはアップしてきたのだが・・・(遅
いつ来るかわからない、その日のためにも、来年は絶対受かって転職したい!!!

と、固く決心したところで、今日はもう寝ます。



テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記


会社法終わらん・・・
doodoo-history-era20(40).jpg

こういう笑顔のマイコーは凄くステキだよなぁ。短髪はいやだけど、この伏目がちな笑顔が好きなので載せます。ちなみにこれは、『They Don't Care About Us』のSF・ブラジル・バージョンでのもの。

まぁ今日はG/W最終日ということで、たまにはマイケルや音楽とは違うことを書こうと思う(なんのこっちゃ)。

結局、昨日、一昨日と、温かい気候だったため、旧友の誘いに乗って、ジンギスカンをしにいったり、飲みにいったりと、割りとリラックスすることができた。以前の記事では「遊びに行く気になれない」などと書いていたが、あっさりその気になれた(笑)

G/Wと言えば、「まとまった時間」ということで、ここ数年は勉強ばかりするマンネリの日々だったが、今年はまぁまぁ楽しむことができてよかった・・・(ささやかな楽しみ)

新会社法が先日の5月1日から施行されることとなり、それにあわせて、資格試験で出題される会社法も全く変わってしまうので、勉強しなおさなければならなくなった。…というか、そもそもそんなに身についているわけでもなかったので、「勉強しなおす」というほどのものでもないのだが、この会社法とやらが、非常に複雑で難しい。で、何が一番変わったかというと、「1円で会社が作れる」こと。つまり、貧乏でも会社は作れる。今までは資本金300万以上とかある程度のお金が必要だったのだが、それがなくなったのだ。
これは起業しやすくするため、というそのままの理由。しかし、やはり実質的にみると1円で会社をつくるのは現実的ではなく、司法書士に登記を頼んだりすると、手数料や登録料が15万くらいかかるので、それくらいは必要だってことだ。改正はまだまだだくさんあるのだが、細かいちょっとした違いとか、重箱を隅をつつくような事項…。それらが入ってくると、最終的には何をいっているのかがわからなくなってくる・・・(号泣)!!

通信講座の先生は「繰り返しやるしか方法はない」などと当たり前のことをおっしゃっていたが、本当にそのとおりだろうな…(泣)繰り返す、と言っても試験日も7月に迫っており、とにかく時間がない。「もう間に合わない」というのが自分のホンネだが、「最後まであきらめない」が資格試験の合言葉なので、一応そういうことにしておこう・・・(涙)。

そんなわけで、日々マイコーを追っている余裕などあまりないのかもしれないが、この試験&仕事の二束わらじ生活も今年で4年目を向かえ、そろそろハングリーに勉強ばかりするのに飽きてきてしまったので、そんな考えはタブロイドのゴミクズと一緒にゴミ箱に捨てることにした。その前に受かってしまえ、と言われればそれまでだが・・・(汗

「試験」というと、=ハングリー精神 と思いがちだけれども、それはあくまでも進学する時(高校や大学等)に言うのであって、長丁場の資格試験の場合は、一概にはそうはいえないと思う(経験上)。
適度な息抜きは絶対必要だし、好きなものをガマンするなんてやめたほうがいい、ということがこの4年でわかったことだ。
なので、大好きなマイコーについていろいろガマンするのはやめた、というわけだ。
去年の裁判もハラハラしながら、インターネットを逐一見ていたのだが、きっと本当の意味での応援はできていなかったかも、と思うとちょっと後悔が残る。
まぁ、勝ったから今はもう過去のことだと思っているけど、もっと記録など残しておけばよかった。小学生からファンであるアタシが、マイコーが無実だということを、ネット上でもいいから主張すればよかった…などと思う今日この頃なのだ。ずっと見てきたアタシが証明する!彼は絶対にしていない、と。
このことについては、いずれキチンと記事に書いてみようと思っている。

しかしまぁ~、マイケルの苦悩の日々に比べれば、私の二束わらじ生活や会社法なんてちっぽけな悩みだなぁ(苦笑)。
そして、そんなことを思いつつ再びマイケルの『SomeOneInTheDark』などを聴き癒されている。スバラシイ…。感服…。ロマンティックな曲よのぉ~。歌詞もいい。マイケルの声はいつ聴いても癒されるなぁ。
マイケルといえば、やはり非常に優しい性格と優しい声…。多重なサウンド。SF。ライブ。総じていうと、人間的としてのスケールの大きさが半端じゃないよね☆☆☆

来日しないかな~…。
でもまだ、あの裁判が終わってから一年も経っていないし、あんまり彼を急がせてはいけない。今頃、バーレーンのどっかの島でゴロゴロ&グデーっと寝ているんでしょうか。そうだといいなぁ。最近の画像でもまだまだゲッソリしてるみたいだからすこし太ったほうがいいと思う。ブクブクに太るのはイヤだけど(笑)。


いや~、会社法ひとつで苦労してる自分は全くもってスケール小さいよな~…。こんな試験生活は、ハヤク切り上げなければ…(こればっか)。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

楽天ブックストップページ
banner20040.gif
マイケルを応援しているサイトをぐるぐる回るリング・リンク
Skip next5 List Next

昨日 今日 トータル