マイケル・ジャクソンをこよなく愛する管理人ピノコが、ファンの目からみた彼の人生と自分のマイケルへの想いをお伝えするブログです。 I LOVE MICHAEL AND WE SUPPORT MJ!



プロフィール

pinoko☆

Author:pinoko☆
I LOVE 
MICHAELJACKSON!!!

Pinoko(ぴのこ)です。ファン歴19年!筋金入りのMichaelJacksonファン。
1976年3月生まれの31歳。性別女。現在、長期派遣で働きつつ、転職活動をしています。

【Michaelを好きな理由】
彼の音楽の才能と人間として持っている性格、どちらも好きです。というか、愛してます!
どっちかというと、シャイで非常に優しい性格が好きなのかもしれません。全てが好きで、超リスペクトしてます!
好きになったキッカケは彼の最初のワールドツアー「バッド」を(TV放送で)観たこと。

ゴシップには基本的に興味がなく何を書かれてもいいと思っていますが、中傷は許しません!!!マイケルは性的虐待なんて、していない!
もしも、共感してくださる方がいたら、コメントしていただけるとうれしいです。掲示板もあります。是非お立ち寄りください☆

FC2 Blog Ranking

※あくまで趣味で書いているブログですので、管理人の判断で、中傷、お名前のない方のコメントやサイトと関係のないTBを削除する場合があります。ご了承くださいませ☆★





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



CLASSICLOCK



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11/8 ブリちゃん離婚?!
20061108-04820776-jijp-int-view-001.jpg


最近見ているドラマ『だめんずうぉ~か~』のだめんずたちには、共感を覚える今日この頃だが、ブリトニー・スピアーズもかなりのだめんずとみた。
夫ケヴィンは収入もなく、ブリトニーの稼いだオカネで、ヒモ生活。男なら一度は夢見るヒモ生活らしいが(友人が言ってた)、ケヴィンは真のダメ男だと思う。

そんなダメ男と子供を2人も作って、オーラ全くなしになった体をメディアにさらけだした・・・と思ったら、今度は離婚。
妊娠中だったこともあいまって、精神的にはだいぶやられていたみたいだよね。けど、夫・ケヴィンについては悪くは言わない。これって、”真性だめんず”じゃぁないの・・・。

スピアーズさん、離婚申し立て=米メディア

 【ニューヨーク7日時事】米人気歌手ブリトニー・スピアーズさん(24)が7日、約2年間の結婚生活に終止符を打とうと、ロサンゼルスの裁判所に離婚を申し立てた。芸能情報サイトTMZ・ドット・コムが報じた。
 理由は、夫でダンサーのケビン・フェダーラインさん(28)との「妥協しがたい不一致」。夫妻は2004年に結婚、スピアーズさんは今年9月に第2子を出産したばかりだった。 
(時事通信)




もしこの離婚が本当なら、ファンはよろこびそう・・・っていうか、世間の人はみんな「離婚するなら早いほうがいいんじゃない?」と思っているに違いない←大きなお世話。

ブリトニーの曲は全く聴かないので、音楽性はよくわからないけど、あれだけかわいい実力派の歌手が、夫によってあそこまでオーラがなくなるかと思うと、ちょっとコワイ。ブリちゃん、もっとがんばって!!!



【今日の本】
31392442.jpg

倉田真由美『だめんずうぉ~か~』

いわずと知れた、だめんずたちのバイブル。ぶりちゃんも、これ読んでおけば、あんなダメ男に引っかからなかったのかも・・・なんて後の祭りですね。


スポンサーサイト

9/2 ビヨンセ来日
20060903-00000011-dal-ent-thum-000.jpg


昨日、ビヨンセが来日した。9/4発売の『B-Day』のプロモのため・・・。
以前、ブログでも書いていた、ビヨンセのアルバム・・・。発売前だけど、既に買えるみたいだね。

それから、今ならビヨンセの曲が全て聴ける。こちらです。

今回は、ビヨンセの25歳の誕生日をお祝いして、武道館でバースデーイベントも開催されるとのこと。
自分も、シングルCDを買った際に、そのイベントのチケットに応募してみたけど、ダメだった・・・。
あれって、売ってるのだろうか?それとも、抽選のみ?一万人でやるとのことだったので、一般チケットもあるんだろうな。
自分がもし、近くに住んでいたら、そういうイベントとか行ってみたいなー。
夢は、最終的に、首都圏近くの土地に住むこと!まぁ、これは、夢なんて言ってないで実現させようと思えばできることなんだから、自分次第なんだけどね・・・。
やっぱり、イベントとかライブとかさぁ、何にせよ、北海道は不利ですなぁ~。休みを取らないといけない場所だもんね。。
有利なことといえば、ジンギスカン・パーティが普通に行えることくらい・・・って有利なのか?これは。

しかし、欲しいCDがたくさんあって困るな~…。
リスト満杯っす。



8/25 パリスヒルトン来日…
20060824-00000841-reu-ent-view-000.jpg


特に音楽のニュースがないので、22日?23日?に来日したパリスヒルトンのことでも書こうかと思う。

音楽ファンにとって、この手のシンガーが一番嫌われるんじゃないかな・・・個人的には感じるのだが、試聴した感じでは、結構本格的だった。
自身が「音楽が一番やりたかった」と言っているように、ただ歌っているだけではなく、曲の制作にも関わっているみたいだしね。
多分、買う人って、「あのセレブの歌っているヤツだから聴いてみるか」と興味本位な人が多い気がするなぁ。そこがまた本人にとっては悩めるところでもあり、ラッキーな部分ではあると思うんだけど。

音楽云々についてはおいといて、ミュージシャンとか芸能人って、私はやっぱり影のある人とか、苦労人とか、そんな背景のある人間が作った曲に魅力を感じてしまうタチなので、パリスのように生まれながらのセレブだと恵まれすぎててつまんない、というある種ひねくれた考えを持っている。
でも音楽ファンは、どこかしらこういう気持ちがあるはずでは…。
まー、でもパリスもお金持ちだけあって、ヒップホップやらレゲェやら取り混ぜた豪華なアルバムになっているみたい。

もし聴いてみたいという方は、オリコンのリンク貼っておくので、どうぞ。
MTVでも全曲試聴やってるので、後ほどリンクUPしておきます。


追記:
paris_a.jpg

MTVでの試聴はこちら。8/28まで配信。




7/10 ジョニー・デップ来日
20060710-00000009-flix-ent-view-000.jpg



ジョニー・デップのお出迎えに成田空港史上最多の3,500人!

 
 大ヒット作『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』の公開に先駆け、主演のジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマーが来日した。休日ということもあってか、成田国際空港にはお出迎えのファンが約3,500人も集まった。

 スターが来日した際の成田国際空港でのファンのお出迎えについて、歴代の記録保持者は2002年『ハリー・ポッターと秘密の部屋』で初来日したダニエル・ラドクリフが約3,000人、写真集のプロモーションで来日したぺ・ヨンジュンが約3,500人。今回ジョニーはペ・ヨンジュンと並ぶタイ記録を樹立した。

 来日ゲストたちは別々に来日し、プロデューサーとオーランドは午前中、ジョニーは自家用ジェット機で午後に到着した。ジョニーが登場するころになると、ファンの人数は3,500人に達した。去年ジョニーが『チャーリーとチョコレート工場』のプロモーションのため、10年ぶりに来日したときに集まったファンは2,000人だったことに比べると、前回よりもジョニーの注目度が増していることが分かる。

 ファンの前に姿を現したジョニーは、立ち止まることなく足早に通り過ぎていったが、自らファンに手を伸ばして握手をする姿も見られた。自身が演じたジャック・スパロウのコスプレをした取材人を見つけたときは、驚いた表情を見せつつも笑顔でしっかりと握手を交わしていた。

『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』は7月22日より全国公開。
『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』オフィシャルサイトhttp://www.disney.co.jp/pirates/
(FLiX) - 7月10日11時45分更新



先日、このブログでも書いた、パーレーツオブカリビアン2のPRのため、ジョニーデップが来日した。こんなに人気があったのか…。
ジョニーデップというと、映画にあまり興味のないワタシにとっては、なじみのない存在だが、彼はちょっとしたこだわりのある作品に出ている印象が強い。
自分が大学のころは、ジョニーデップのファンだという友達がいて、「本当にセクシーだよねぇ~」という言葉を何度も聞いた(笑
それを聞いている私も、影響されて、確かに…と思っていたのを思い出す。
ジョニーデップって、以前、ケイト・モスと付き合ってた気がするんだけど、どうだったかな~…?
ケイト・モスも自分の大学時代はまさに全盛期という感じで、華がないんだけど、カッコかわいいみたいな存在だった気がする…。なんでそんなにケイトモスのことを覚えているかというと、年齢が近いから(笑
年収1億以上、と聞いて、年齢は自分とさほど変わらないのに、ここまで人生違うものか、と思ったりもした。しかも、ジョニーデップというかなりカッコイイ、セクシーなハリウッドスターと付き合っている、と聞いて、二重のウラヤマシさであった…。平等な世界が叫ばれて久しいが、結局世の中というものは不公平なんだよな、などとわけのわからないことを考えつつ大学生活を送っていたので、よく覚えているのだ(笑

そんなジョニーデップも子供も2人もいて、いつの間にかケイトモスではない歌手と結婚していた…。時代は流れたのね…。ケイト・モスは、最近は老けこんだニュースが多いし、奢れる者は久しからずって感じだよなー…(なんだそりゃ)。

しかし、ジョニーデップって見た目によらず素朴な人なんだなぁ、と思った。今回の出向かえにも、ビックリしていたみたいだし、何よりも何度も立ち止まって、逆に驚いた表情をしていたところとかが○。あと、結構服もダサイよなー・・・。まぁ、いいんだけど・・・。
こんな出迎え受けたら、ジョニーデップも、これまた日本のことが好きになっちゃったりするんだろうな~。
パイレーツオブカリビアン2は、パート3に続く~って感じの内容らしいので、パート3のキースリチャーズを拝むためにも、観ておこうと思う。

来日の詳しいニュースは続きから。


...READ MORE

テーマ:パイレーツ・オブ・カリビアン - ジャンル:映画


6/22 トムクルーズ来日② 新幹線でファンサービス
20060622-00000021-dal-ent-thum-000.jpg

うわっ!肩に手なんか回しちゃってます。もうなんでもアリです。トムってば・・・

単なるハリウッドスターのニュースブログと化していますね、このブログ。いえ、昨日に引き続き、トムクルーズのファンサービスっぷりと、日本びいきに心を惹かれてまたまた書いてしまいますよ。

20060621-00000015-flix-ent-view-000.jpg


新幹線ジャックって本当だったのね☆しかし、これはファンにはたまりませんよ!絶対。
サインを一人一人にしてくれるだけでも、かなりレアなことだと思うんだが、記念写真は当たり前、ほっぺにキスまでしてくれたらしい!トムクルーズファンは、もうますます彼を好きになっただろうね。


トム いよっ新幹線“占領”役者
 
 来日中の米俳優トム・クルーズ(43)が21日、最新作「M:i:3」(7月8日公開)のキャンペーンとして、東京から新大阪まで東海道新幹線「のぞみ」(16両編成)を特別ダイヤで借り切り約2時間半、車内でファンとの交流イベント。全国からの応募3万通から、“プラチナ乗車券”をゲットした幸運な150人のファンは、まさに至福の時を過ごした。
 東京発、新大阪行きの新幹線をジャックせよ-。課せられたミッションを遂行するため、トム様は品川駅から、車窓にロゴポスターが張られた“M:i:3号”へ。あこがれのハリウッドスターが車内に姿を現すと、ファンは「ウエルカム!トム」と声をそろえ大歓迎。握手にサイン、記念写真はほんの“序の口サービス”で、抱き締められたり、ほおにキスされ涙をこぼす女性ファンもいた。
 ファンから「お子さんはパパ、ママ、どちら似?」と聞かれると、トム様は「両方に似てるよ。髪がフサフサでブルーの瞳をしてるんだ」と笑顔で返した。
 JR東海によると、映画の宣伝で新幹線が使われるのは史上初。総額3000万円をかけた大盤振る舞いの宣伝だが、トム様は「自分が望んでやったことなので大変満足!」。新幹線に乗るのは2度目で「楽しいね。運転してみたいな」と超ご機嫌だった。
 新大阪駅に到着後、大阪市内の映画館で舞台あいさつ。すべてのミッションを遂行し、関西国際空港からプライベートジェットで帰路に就いた。
(デイリースポーツ) - 6月22日11時7分更新




トム・クルーズが新幹線ジャック!

 映画「M:i:3」(J・J・エイブラムス監督、7月8日公開)のPRで来日中の米俳優トム・クルーズ(43)が21日、東京-大阪間を結ぶ東海道新幹線内でファンイベントを行った。全国から20~72歳までのファン150人が参加。品川駅から乗車したクルーズは大阪駅までの2時間半の間に水を飲んだだけで、もみくちゃになりながら到着3分前までサービスに努めた。感激で泣き出したり、携帯や高級ブランド、ルイ・ヴィトンのバッグにサインしてもらうなど興奮するファンが相次いだ。
 臨時ダイヤを組んだ前代未聞の新幹線内イベントは「もっとファンと触れ合いたい」というクルーズの提案で企画された。普段は厳重な警備でファンとの接触も制限されているだけに「ファンと密接に触れ合えて良かった」と満足げな表情を浮かべた。
 「東京以外のファンにも会いたい」とこの日夜、大阪市内で行われた試写会で舞台あいさつを行った後、離日した。日本滞在時間はたった40時間。個別取材はテレビ1番組だけで、ほとんどをファンサービスに費やした。予算がふんだんに使えるため仕掛けは派手だが、ファンとコミュニケーションを図るスタンスは日本の俳優以上に地道だった。
(日刊スポーツ) - 6月22日10時11分更新




スケールがデカイねぇ。
新幹線だけでも総額3000万、今回の来日企画では2億円・・・。
ま、トムクルーズにしたらはした金なのかもしれないけど、スゴイなー。これで、映画がヒットするなら、安いもんなんだろうな~(はぁ…)
トムクルーズも、アメリカに散々叩かれているけど、やっぱり日本は優しいって感じるのだろうか?

20060621-00000174-reu-ent-view-000.jpg

トムクルーズといえば、私の記憶にあるのは『インタビュー・ウイズ・ヴァンパイア』とか『ミッション・イン・ポッシブル(最初のやつ)』だから、かなり若くてクールなイメージが強いが、最近の映像を見ると、そんなにクール!って感じではない気がする…。むしろ温和な感じが…年もとったからかな…(って、自分もなんだけど)。
『インタビュー・ウイズ・・・』のころの彼からは、信じられないくらいのファンサービスな気がするのは、私だけでしょうか…。
それにしても、今回の新幹線の抽選に選ばれた150人のファンは、ラッキーだったよね~。もしも、マイケルがこんな企画を立てたら……気絶します。いえ悶絶します…(死


テーマ:M:i:III(ミッション・ インポッシブルIII) - ジャンル:映画


6/21 トムクルーズ 来日ファンサービス
20060621212038.jpg


トムクルーズが来日した。まさかトムがこんな風に日本を訪れるなんて、10年前は想像できただろうか?
ファンサービスもものすごい。サインしまくり。ハグまでしたりして…。最近、イメージダウンしてるからかな?

この間、友達が仕事でフランスに行った時に、なにやらスゴイ人だかりで、”どうしたものか…?”と思っていたら、トムクルーズが来てて、1時間くらいサインしてあげていた、と言っていた。取り巻きもそんなにいなくて、待っていればサインとか写真とか撮ってくれそうな雰囲気だった、とのこと。
それ聴いて、サービス精神旺盛な人なんだな、と思ったわ…。



トム、東京湾“クルーズ”…国交相に「東京を…」

 
 主演&製作を務める米映画「M:i:III」(7月8日公開)のプロモーションで来日した米人気俳優、トム・クルーズ(43)が20日、東京・お台場海浜公園でボートで東京湾を“クルーズ”して映画をPR。

 この日は、記者会見のほか、北側一雄国土交通相を表敬訪問し、「一晩東京を貸してほしい」と「-IV」では東京を舞台にしたい意向を示し、大臣から「全面的に協力する」との約束を取り付けるなどの大活躍だった。
(夕刊フジ) - 6月21日17時1分更新




けど、このサービスっぷりは、結構意外だったなぁ。トムクルーズって結婚してからちょっと変わったような気がする。しかも子供も生まれて、あれ、誰かさんに似てる気が…(笑)マイコーも、子供できてから、なんとなく丸くなったというか、もともと穏やかな人だけど、話し方もゆっくりになったし、落ち着いた印象になったというか、ね。
やっぱり父親になるというのは、人間を成長させるのね☆☆

マイケルにも、これくらいファンサービスあってもいいのになーって思った。あのSPじゃ、無理か・・・(笑)だってハグですよ?トム・クルーズ、やるな。しかも、確か今日は、ファンのために新幹線貸しきってイベントするとか言ってたし。スゴイ。マイケルのそんなイベントあったら。。。絶対行くよ!そこでもしも、ハグなんてしてもらったら・・・!もう死んでもいい・・・でも死にたくない・・・。


テーマ:M:i:III(ミッション・ インポッシブルIII) - ジャンル:映画



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

楽天ブックストップページ
banner20040.gif
マイケルを応援しているサイトをぐるぐる回るリング・リンク
Skip next5 List Next

昨日 今日 トータル