マイケル・ジャクソンをこよなく愛する管理人ピノコが、ファンの目からみた彼の人生と自分のマイケルへの想いをお伝えするブログです。 I LOVE MICHAEL AND WE SUPPORT MJ!



プロフィール

pinoko☆

Author:pinoko☆
I LOVE 
MICHAELJACKSON!!!

Pinoko(ぴのこ)です。ファン歴19年!筋金入りのMichaelJacksonファン。
1976年3月生まれの31歳。性別女。現在、長期派遣で働きつつ、転職活動をしています。

【Michaelを好きな理由】
彼の音楽の才能と人間として持っている性格、どちらも好きです。というか、愛してます!
どっちかというと、シャイで非常に優しい性格が好きなのかもしれません。全てが好きで、超リスペクトしてます!
好きになったキッカケは彼の最初のワールドツアー「バッド」を(TV放送で)観たこと。

ゴシップには基本的に興味がなく何を書かれてもいいと思っていますが、中傷は許しません!!!マイケルは性的虐待なんて、していない!
もしも、共感してくださる方がいたら、コメントしていただけるとうれしいです。掲示板もあります。是非お立ち寄りください☆

FC2 Blog Ranking

※あくまで趣味で書いているブログですので、管理人の判断で、中傷、お名前のない方のコメントやサイトと関係のないTBを削除する場合があります。ご了承くださいませ☆★





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



CLASSICLOCK



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『Black Or White』の衝撃
blackorwhite.jpg


今日は、マイコゥの曲の中でアタシが一番ビックリした曲『BlackOrWhite』のことを書こうと思う。
いや~もうね、この曲を聴いた時は、なんと言うか、鳥肌が立った…とかって言っちゃうととても陳腐な表現になってしまうんだけど…。日本語ってどうしてこうしっくりくる感じにならないんだろうな。どういったらいいのかな…、とにかく言葉がみつからないくらいビックリした曲なのね。
どうビックリしたかというと、歌詞とかラップの部分とかではなくて。そう、ギターの部分なんだれども。

この曲をはじめて聴いたのは、『デンジャラス』が発売された時だったと思うから、中学生の時?(懐)
でね、最初にタイトル見たとき、「これってもしかして『黒人・白人の意味??』」って少し驚いた気がする。だって、マイコゥ、ずっと人種差別のこと訴えてきたしさ。とうとう、ストレートなヤツ出したのかぁ、なんてね。
でね、この曲って『たららら~らんったららららら~~~ん』って始まるじゃない?これを聴いた時は「なぁ~んだ、普通の曲か」って思ってたの。





そんで、ずーっと聴いていたら…




 突然






「アィア~ムタイーヤ~ッデヴィルッ!アィア~ムタイヤ~ッディスタッフッ!!!」



って歌う部分になるでしょ?激しい金きり声みたいなギター音が響くところ。いきなりくるヤツ。
もう、ここにビックリしたのなんのって・・・。その瞬間、






   うぁぁぁあ~ スゲぇー 





        ぐほっ!!!
(やられた音)


って感じで(笑)

いや~、さすがマイコゥだな~…って感じでしばらく聴き入ってしまった。
その衝撃たるや、やっぱり文章で表現するのって、難しいんだけどね。ぶあーっと来てぶあーっと去っていく感じ。んで、その後、ラップがあって、すぐに何事もなかったかのように普通の旋律がまた淡々と演奏されて行く…。え?今の何だったの?みたいな。しかもそんな衝撃の中に彼の一番言いたいことが入っている…。
そこにアタシはすんごい衝撃を受けたの。やっぱりこの人、音楽のセンスあるんだなぁってね。なんかこう、わかる人にはわかる魅力だというか。
実はその時『Dangerous』にはあんまり期待していなくて、もうアタシの中でアルバム『BAD』が一番になるんじゃないかな、って気もしてた(何故かはわからないが…)。
ほら、マイコゥって、アルバム制作に時間がかかるし、ずーっとファンであったアタシとしても、待たされ、待たされ、待たされ続けた…って感じで少し疲れていたんだと思う。
だから、「もうマイコゥの勢いってなくなっちゃったのかな…?」なんて不安になってたし、世間では「『Thriller』を超えるアルバムはもうムリ」なんて評されちゃうしで(これは今でも一般評価としてはそうなのかもしれないが…)、ファンとしてもマイコゥを信じることに疲れたっていうかね。そんな意見に流されて『そうなのかな』なんて弱気になってた時期もあった。
けど、『BlackOrWhite』を聴いて一気にその不安は消え去った。だって、だって、スゴイよ、この人…。スバラシすぎる…。アッといわせるのが好きとかさ、自分でも言ってるけど、曲を使って「あっと驚かす」って才能がないと絶対にできないもの。
だからね、この曲はいい意味で、マイコゥがアタシを裏切ってくれた曲のひとつなんだなぁ。
こういうのわかってくれる人いるのかなぁ?って思ってたので、アタシが大学の頃…大学では音楽科というところに所属していたので(キッカケはかなりひょんなことからなのだが・苦笑)…一応音楽に親しみを持っている人たちに囲まれた環境の中で、マイコゥの音楽性について話したことがある。
その人たちは、ジャンルは多分クラシックばかりなんだろうけれども、一般の音楽に興味のない人に比べると、音楽を知ろうとする人たちだったから(当然マイコゥの曲を聴いたことのある人に対してだけど)

「マイケルの曲の中で一番スゴイと思った曲は?」

と質問したら

「『BlackOrWhite』!」

ということでアタシとは意見が一致(笑)まぁ、アタシとしては、どの曲も壮大で素晴らしい曲ばかりなんだけど。

ギタリストってマイコゥと共演したがるらしいよね。『BlackOrWhite』だってガンズのスラッシュだし。でも、わかる気がするなぁ。素人のアタシでもあのギターの部分が一番衝撃的だったしさ…。あの部分ってまさに『魂の叫び』って感じだよね☆
歌詞もさ。マイケルって思ったことそのまんま曲にしちゃうからね。そういうのって日本のアーティストにはないところなんじゃないのかなぁ。って思う。自分が社会に対して思ってることとかさ、自分が好きな人のことやキライな人のことまでそのまんまだもんね。そこがたまらなく好きなのだ。『BlackOrWhite』についてはまだまだ語りたりないので、また今度・・・。いや、大したことは書けないのだが。だって歌詞がさぁ。だってSFもいいしさぁ。全てが興味深いじゃない?この曲は旋律もいいし、歌詞もいいんだよねぇ…。ほんと、マイコゥって最高だよ☆☆☆

スポンサーサイト

テーマ:マイケル・ジャクソン - ジャンル:音楽


地味に好きな曲
someoeputyourhandout.jpg


マイコゥの曲の中でどれが一番好き?と聞かれるとう~ん…って困っちゃうんだけど、一番ではないにしろ結構好きな曲っていうのが「SOMEONE PUT YOUR HAND OUT」。
歌詞がわからないんだけどね(載っていない)。あ、アルティメイティッドに入ってるのかな?やっぱり近いうち買わなきゃね…。
でも、すんごい優しい曲なの。癒し系でいうと、「Will You Be There」以上かもしれない。「Will~」よりは歌詞は重くないと思うんだよね。アタシがはじめてこの曲を聴いたのは高校生のとき。当時、ペプシで「アリガトボトル」(懐かしい…)っていうマイコゥの顔写真が張ってあるお徳なビンが発売されてて、その時にキャンペーンで「Dangerousツアー」チケットかこの「SOMEONE~」のCDをプレゼント…。という企画をしていたんだよね(多分)。
でも、アタシは何も当たらなくて、結局CDが当たった友達から買った、というもの。まだ8インチ時代のシングルCD。このころのシングルCDってちっちゃいの!CDシングルだけは、買う時に「あ~レコードのジャケのほうがいいなぁ」って思ってたんだよね。

「SOMEONE~」のCDは2曲目が「DANGEROUSメドレー」っていうのが入ってて、その名のとおり、アルバムDANGEROUSのサビ部分をかき集めた風の曲が入っている…。最後は「Heal The World」でしめる、と。
マイコゥ、若かったなぁ。はぁ~…。
高校の時は、スーパーボウルのハーフタイムショウをビデオにとって見たとき、「マイコゥ、年取ってきたなあ~」って思ってたけど(口パクとか声の乱れとかでね)、今思えば全然若いよね★★
マイコゥって、なんかアタシの中では40歳過ぎてからいきなりぐぐっと老けたな~感が強まったんだなぁ。まぁ、人間誰しも45歳過ぎるといきなりくるってウチの母も言ってたから、マイコゥだって当たり前に年をとっていくわけで。

でまぁ、脱線してしまったけど、このペプシ企画の「SOMEONE PUT YOUR HAND OUT」は心に響く曲なんですよ。アタシ的には。
「誰かがきみの手を包みこむよ…きみの愛をぼくにちょうだい…」こんな感じ??きゃぁ。マイコゥにこんなこと言われたら、もうっ★


さむわん ぷてぃじゅぁ~ふぇんだ~ぅ
べ~ぎん ふぉ~ゆぁ~ら~~~ヴ♪


キレイなギター音だよね☆マイコゥ・高音の歌声の魅力。マイコゥ自身が歌うバックコーラスが曲全体を包み込む…。裏声じゃなくてここまできれいな声出るのって、マイコゥぐらいだろうなぁ。あぁ。ほんと癒されるよマイクゥ~。大好きだ。

ネット上に歌詞が載っていたので、貼り付けておきます。






★SOMEONE PUT YOUR HAND OUT



Never try to talk about it
It's got to sound good to me inside
I just think about it

I'm so undemanding
'Cause they say love is blind
I've lived this life pretending
I can bear this hurt deep inside

The truth is that I'm longing
For love that's so divine
I've searched this whole world wishing
She'll be there time after time

So someone put your hand out
I'm begging for your love
All I do is hand out a heart that needs your love

I've lived my life the lonely
A soul that cries of shame
With handicapped emotions
Save me now from what still remains

I'll be your story hero
A serenading ryne
I'm just needing that someone
Save me now from the path I'm on...

Someone put your hand out
I'm begging for your love
'Cause all I do is hand out a heart that needs your love
Someone put your hand out
I'm begging for your love
All I do is hand out a heart that needs your love

When you say we will dance 'til the light of day
It's just like the children in earth's joy
When we pray will you promise me you'll always stay
It's because I'm needing that someone


Someone put your hand out
I'm begging for your love
'Cause all I do is hand out a heart that needs your love
Someone put your hand out
I'm begging for your love
All I do is hand out
Someone put your hand out
I'm begging for your love
All I do is hand out
Love



Written & Composed by Michael Jackson.




マイコゥの曲って感じだなぁ、歌詞もさぁ。




テーマ:マイケル・ジャクソン - ジャンル:音楽


アルバム「DANGEROUS」より
10000495936.jpg


相変わらず「INVINCIBLE」ばかり聴いている管理人ですが、そのネタばかりだとつまらないので、ここでちょっとアルバム・デンジャラスのついて書こうかなと思います。
このアルバムは、アルバム「BAD」から約4年後発売されました。アタシは、このころ高校生で、マイコゥの「デンジャラス・ツアー」にはいけず…。いや、正確には父の許しがどうしてももらえず、ドームへはいけなかった…。う~む、今考えても悔しい。デンジャラスツアーは、完成度高いんですよね。これは今、DVDになって「ライヴ・イン・ブカレスト」ってタイトルで発売されてる。アタシ的には、バッドツアーのほうがいいけど…。マイコゥのフル・ナマ声ライブだし。
デンジャラスツアーは、マイコゥ口パク結構やってたんだよね(そのことを知ったのはだいぶあとなんだけど)。
でも、30代になってからのツアーだったし、それは仕方ないんじゃないかなぁ~。どんな人間だって、歌って踊ったら声が乱れるもんね。批判する人もいるけどさ、じゃオマエがやってみろ!って感じ。
ナマ声&ダンスライブはマイコゥの場合、20代まではできてた。まぁ、それだけでも、スゴイんだよね☆だから、マイコゥの一番のオススメのライブは「バッド・ツアー」なの!!!バッドツアーって、ビデオとかDVDになってないんだよね。なんでだろ…。アタシは、そう、ファンになるキッカケがバッドツアーのTV放送だったから、もちろんビデオにとってあるんだけど、オークションなんかではよく、コレクターズのDVDで出てるの。アタシもDVDは保存の意味も込めて買っとこうかな~と思ってる。
それから、バッドツアーって、1987年に日本を皮切りに始まって、1988年にもずっとやっていた。だからマイコゥも1987年、1988年と2年続けて日本にも来ていたのね。その1988年ツアーでは「アナザー・パート・オブ・ミー」という曲が加わってて、これ、すんごいカッコイイのね。マイコゥのダンスにとてもキレがあって、ナマ声でよくあそこまで踊って歌えるな、ってくらい。
「アナザー・パート・オブ・ミー」は曲自体もカッコイイんだけど、この曲って実はBADからはずされる予定だったのね。この曲が候補に挙がったとき、マイコゥは入れるのを反対したの。だけど、クインシー・ジョーンズが絶対いい!って押したっていう。それで、アルバムの6曲目に入ることになったんだけど、これがなかなかいいんだな。
曲調とか歌詞とかすごくシンプルで、ホント、繰り返してるだけなんだけど、ダンスナンバーとしても最高かなと思う。万人ウケする曲だよ。
で、ライブでのマイコゥの歌い方もなんかいいんだよね。優しいヴォーカルでさぁ・・・。

あれ?今日はデンジャラスのこと書こうと思ってたのに、いつの間にか「バッド・ツアー」のことになってる…。そんな日もあるか。。

ま、マイコゥネタを話し出すといつもいつも脱線するので、今日もその一環ということでお許しください…。

「Another Part Of Me」Michael Jackson ライブ動画です。これめっちゃカッコイイ~!!!


テーマ:マイケル・ジャクソン - ジャンル:音楽



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

楽天ブックストップページ
banner20040.gif
マイケルを応援しているサイトをぐるぐる回るリング・リンク
Skip next5 List Next

昨日 今日 トータル