マイケル・ジャクソンをこよなく愛する管理人ピノコが、ファンの目からみた彼の人生と自分のマイケルへの想いをお伝えするブログです。 I LOVE MICHAEL AND WE SUPPORT MJ!



プロフィール

pinoko☆

Author:pinoko☆
I LOVE 
MICHAELJACKSON!!!

Pinoko(ぴのこ)です。ファン歴19年!筋金入りのMichaelJacksonファン。
1976年3月生まれの31歳。性別女。現在、長期派遣で働きつつ、転職活動をしています。

【Michaelを好きな理由】
彼の音楽の才能と人間として持っている性格、どちらも好きです。というか、愛してます!
どっちかというと、シャイで非常に優しい性格が好きなのかもしれません。全てが好きで、超リスペクトしてます!
好きになったキッカケは彼の最初のワールドツアー「バッド」を(TV放送で)観たこと。

ゴシップには基本的に興味がなく何を書かれてもいいと思っていますが、中傷は許しません!!!マイケルは性的虐待なんて、していない!
もしも、共感してくださる方がいたら、コメントしていただけるとうれしいです。掲示板もあります。是非お立ち寄りください☆

FC2 Blog Ranking

※あくまで趣味で書いているブログですので、管理人の判断で、中傷、お名前のない方のコメントやサイトと関係のないTBを削除する場合があります。ご了承くださいませ☆★





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



CLASSICLOCK



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


12/31 マイケル JamesBrownの葬儀に参列し追悼の意を述べる
mjbyejames.jpg

棺の中のJBに抱きつき、泣き崩れるマイケル

ジェームスブラウンが亡くなってから5日。ジェームスブラウンアリーナにて、JBの葬儀が行われた。
そこに駆けつけたマイケルが、JBへの哀悼の意を述べた。


ジョージア/米国 31日 AFP】肺炎の合併症によりアトランタ市内の病院で25日、73歳で亡くなったソウルシンガー、ジェームズ・ブラウン氏(James Brown)の葬儀が30日、幼少の頃サウスカロライナ州から移り住んだブラウン氏第2の故郷である、ジョージア州オーガスタにあるジェームス・ブラウン・アリーナ(James Brown Arena)で執り行われ8000人を越える参列者が「ソウルのゴッドファザー」の早すぎる死を惜しんだ。

「あなたが旅立ってしまい、とても寂しくなります。大好きでした」ポップスター、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)は同式典で、細い声をうわずらせながら、追悼の言葉を述べた。マイケルはファンからの大きな声援を受けながら語った「ジェームス・ブラウンは、私が最も影響を受けた人物です」。

生前、派手な衣装が有名だったブラウン氏は黄金の棺に黒のスーツと手袋、ルビー色のシャツという姿で安置され、人々はその前を静かに通り、最後の別れを告げた。

しかし、ここはエネルギーの塊のようなパフォーマンスを披露し続けたブラウン氏の葬儀。この悲しみに溢れた雰囲気は友人たちによる「I Got You (I Feel Good)」や「Get Up(Sex Machine)」など、ブラウン氏往年のヒット曲の数々の演奏で、一気に陽気なものになり、人々は共に歌ったり、手拍子をするなどして応じた。

ファンク、ソウル、R&Bからヒップホップやラップに至るまで、ありとあらゆるジャンルの音楽に多大な影響を与えてきたジェームス・ブラウン氏は、「ロックの帝王」エルビス・プレスリー(Elvis Presley)や「フォークの神様」ボブ・ディラン(Bob Dylan)と並び、その名を轟かせる音楽界の巨人と称される。

「ブラウンは素晴らしいエンターテイナーであったと同時に、とても影響力のある黒人の活動家でもありました」アトランタ在住の詩人、リー・サリヴァンさん(Lee Sullivan)はこうコメントした。

「Say It Loud -- I’m Black and I’m Proud」などの曲で公民権運動を盛り上げたブラウン氏は60年代、米国の政治・文化観の幅を広げた一人である。

最期を看取った親しい友人、チャールズ・ボビットさん(Charles Bobbit)はブラウン氏が死の直前、B・B・キング・ブルースクラブ(B.B. King Blues Club & Grill)で開催される大晦日のコンサートへ最後に出演できないことを悔やんでいたと話した。「ショービズ界で最も働く男」と称えられたブラウン氏は、2006年にも100を超えるショーに出演した。



JBをショービジネスに入る前から敬愛していたマイケルは、『あなたが居なくなって寂しい。あなたが大好きです。』と言った。
JBの棺はJBらしく黄金で、遺体は生前より派手好きだったJBらしく、黒のスーツ、ルビー色のシャツに包まれた。

123006_123006_studiob_jacko_320x240.jpg


JBの葬儀にて、スピーチするマイケルの映像はこちら

JBのご冥福をお祈りいたします。

*************

そして。
今年もあと何分かで終わろうとしています。
マイケルが来日し、復活を遂げた年でもありました。5月、突然の来日。イギリスでもWMAでのパフォーマンス、アルバム作成開始など、マイケルにとってある意味スタートの年でもあったように思います。
今年は、マイケルが来日するような気がしていた管理人ですが、うれしいことに予感が的中。
その後、胡散臭いクリスマスパーティの情報などもありましたが、結局は来年の3月に延期。
15000円なら、いけないこともないかな、と思ってみたり。ミーハーですね。

そして、12月の後半には、ショックな出来事が次々と起こりました。
JBの死、そして、昨日はフセイン大統領死刑。。ああいう映像を動画で世界中に流すということにも残酷さを覚えてしまうのですが、それぞれに思うところは大きいと思います。

2007年がみんなにとって、自分にとって、もちろんマイケルにとって(笑)良い年でありますように。
そんな2006年の23時55分でした。

それでは、良いお年をお過ごしくださいね。





スポンサーサイト

テーマ:*。.*・。ミュージック♪。・*.。* - ジャンル:音楽


12/28 マイケル ジェームスブラウンへの追悼メッセージ
michael-hands.jpg

25日に亡くなった、ジェームス・ブラウンの死を惜しみ、マイケルが広報担当のレイモンを通じてメッセージを伝えた。



CONTACT: Raymone K. Bain

December 27, 2006

STATEMENT OF MICHAEL JACKSON REGARDING THE DEATH OF MR. JAMES BROWN

"I am extremely shocked and saddened by the death of my mentor and friend, James Brown. Words cannot adequately express the love and respect that I will always have for Mr. Brown. There has not been, and will never be another like him. He is irreplaceable.

I send my love and heartfelt condolences to his family."

###

Source: Michael Jackson/Raymone Bain/MJJForum.com



いまだに、喪失感にかられている管理人ですが、マイケルにとってはショービジネスで生きてきて、ダイレクトな”あこがれ”だったのですから、悲しみもひとしおでしょうね。
このメッセージを訳されたものはこちら。MOONWALKERさんにあったので、引用させていただきます…(Thanks!MOONWALKERさん。いつも勝手に借りてゴメンナサイ…)。


「良き師であり、また友人でもあったジェームス・ブラウンの逝去に僕は非常にショックを受け、悲しみに暮れています。ブラウン氏に対し常に抱いていた愛情と尊敬の念は、言葉では充分に語り尽くせません。彼のような人物はこれまでにもおらず、そしてこれからも現れる事はないでしょう。彼はかけがえのない存在なのです。ご遺族には、僕の愛と心からの哀悼の意を捧げます」。



jb03c.jpg

FOEVER JB…(悲)。あぁ、ショック…。





12/25 JB(ジェームスブラウン)逝く…(涙)
bet_mj.jpg


JamesBrownが、25日亡くなった。73歳。
えっ…。は、はやいよー。JB。またライブやってくれるんじゃなかったの?今年の2月にも北海道に来たっていうのに…(いけなかったのだが…)。あぁ、悔やまれる。なんで行かなかったんだろう…。後悔…。

ジェームスブラウンといえば、ソウルの帝王ということは言うまでもないが、マイケルファンにとっても、特別な存在であるように思う。
なぜなら、我が心の師がMichaelJacksonであるかのごとく、Michaelにとっての師がジェームスブラウンだからだ。

ジェームスブラウンを知ったのはマイケルを通して。
マイケルのモータウンのオーディションの時のJBのマネは、ファンならたいてい、観たことがあると思う。

その大きな存在がこの世を去った。
ソウルを言えばやっぱりJB。自分自身、マイケルとは違ったよさを感じているし、何よりも歴史を作った人。HipHopやPOPSに多大な影響を与えた人。
リアルタイムで知っているのは『ゲロッパ!』のCM(懐)。

ずっとライブをやり続けたJB。しかも、まだこれからもライブの日程が何個かあったらしい。
その音楽の世界を最後まで続けたJBは、12/25のChristmasに逝った。
さようなら、JB。ありがとう、JB…!!(泣

黙祷。

12/23 久々にマイケルの『ManInTheMirror』を聴いてみる。
a0046561_1174938.jpg


やっぱり、なんだかんだ言って、一番勢いのあったころのマイコーは個人的に”BAD時代”と思っている管理人ですが(それ以外の時代もそれぞれに良さがあるのだが)、そんなワタクシが一番好きな曲はやっぱりアルバム”BAD”から『ManInTheMirror』。
昨日、夜中にYouTubeで久しぶりにマイコ-のキーワードでいろいろな動画を物色していたら、映画『MOONWALKER』のオープニングで流れる『ManInTheMirror』があった。やっぱりコレですよ。私がマイコーのゆるぎないファンになった瞬間というのが、このオープニングを観た時でして。
はじめて観たときは、もうね、そりゃもう。「な、なにこのおにいちゃんはっ?!」という感じ。なんかわからないけど、『スゲー!!!』と、ただただ思いました。
小学校終わるくらいだったか、中学校入ったときだったか忘れたけど、それくれいガキんちょのころの話です(公開されてから少し経っていた)。

そのころもね、『マイコー好き!』って言ったらやっぱり『え?!』って顔されたりしましたが、今ほどじゃぁなくて。全然。ゴシップ誌の変な情報に左右されたり、先入観がなかったのは、自分にとってラッキーだったように思います。色メガネでマイケルを見ると、どうしても音楽より先に違うものを見てしまうんだよね。その結果、いいものを見る機会を失ってしまったり。
そんなのはない、いい時代にマイコーのことを好きになれた自分は、ラッキーなのかな、と。


ただ、「MichaelJacksonを聴いてる小学校六年生ってどうなの?」という、自分でも今考えると「なんで?」とも思うワケですが、何かが響いたワケですよ。私の中で。

だから、『ManInTheMirror』は私にとってすごく特別な曲。
歌詞も曲調の素朴さもゴスペルっぽいところもすごく好き。きっとこの『MOONWALKER』の映像がなかったら、マイコーのことこんなに好きにはならなかったかもしれない。
ThrillerでもBadでもなく”ManInTheMirror”なのですよ。誰がなんと言おうと。

MichaelJackson『Man In The Mirror』

”Make That Change”

私にとって、一番特別なマイコーが詰まっている映像。これ観てたら最初のほうですでに涙が…。
スピンして熱唱するマイコー。泣き叫ぶファンたち。人の海。飛び散る汗。熱気による湯気。
こういう映像って日本にはやっぱりなくて、日本(アジア圏)のファンではこうはならない気がする。
いわゆる’サクラ’もいるのかも知れないが、失神するファンが続出するのは、アメリカやヨーロッパならではの反応だよね…。
子供のときは「なんでライブで気を失ってるんだ?!」という疑問を抱きつつ見ていたのだが、今ならわかる自分がいる…。

『世界を変えよう、まずは自分から。』

これがこの曲のメッセージ。これがマイケルの全ての根底にあるメッセージだと私は思っている。

しかし、この曲は絶対ライブで聴きたかった・・・!
BADツアー'88とDangerousツアーの最後にステージングしてるのだが、Historyツアーでははずされていた。私が年齢的な壁を超えて、やっとこさ行けたマイケルのツアーがHistoryツアーだったので、観れずじまいのManInTheMirror。鏡の中の男=自分
次のツアー(もしもあったら)でリクエストするなら一番にこの曲。闘魂の一曲、Michaelに歌ってほしい…スピンしてほしい…(祈
あぁ、また涙が…。

PS,今調べたところ、スペースシャワーTVで今日、『MOONWALKER』やるみたいですね。見れる環境にある方は、是非☆☆






12/18 Destiny's Child 『Lose My Breathe』
54.jpg



最近、また短期の派遣を見つけて働いています。
しかし・・・。
なかなかうまくいかないものですね。今回は、職場の雰囲気が合わない、とかではないのですが、契約違反が続出の職場です。
大勢の派遣さんと一緒に働いていて、みんな同じことを思っているので、不満があったり、オカシイということがあれば言い合えるのだけど・・・。

こんないい加減な会社があるのだなぁ…としみじみ思います。
たとえば、就業時間。一応、残業付きで9~18時定時の仕事なのですが、ここ数日は毎日17時に帰されてしまったり。就業時間の条件をわかっていないらしい。
残業がある前提で週に3~4日というシフトなのだけど、こんな状態では、普通のフルタイムには程遠い収入。
今回は、いろんな派遣会社から何十名もの人が派遣されて来ているので、初日から全員文句ブーブー(笑
しかし、一人暮らしの人なんかは、死活問題ですよ。今、自分は実家にいるので、そこまで切羽詰まってはいないのだけど、自分がもし生活のかかった状態なら、絶対目、血走ってますね。

そんで、毎日テンションあがらないので、最近はデスチャのベストばかり聴いてますよ。特に朝。

一番テンションのあがる曲は『LoseMyBreathe』。

今日は、そのライヴ動画をYouTubeで見つけてきたので、よかったらみなさんもこれ聴いてテンションあげてください(笑

Destiny's Child Live From Atlanta "Lose My Breath"


ライヴバージョンです。
デスチャ、解散してほしくなかったなー・・・。でも、ビヨンセをソロで売り出したかったんだろうね、きっと。

それにしても、ビヨンセは3人の中で一番張りきっているよね~。ビヨンセのようなパワーがほしい…。。



テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


12/17 マイケル クリスマスイベント中止…2007.3月来日へ
Gallery4593.jpg



ここ何日間か、マイケルが本当に来日するかどうか、気になっていたファンも多いと思うのだが、結局12月イベントは中止になりました。
ドタキャンではないけど、半ドタキャンということで、私としては、ちょっとホッ!
まぁ、来日しないのはさびしいけど、こんなワケわかんないまま来日して、その後「話が違うよ」ということになるよりは、いいのではないかと思います。
以下、ニュースレター引用。


For Immediate Release Re: Japan Event, Date Change and "Fan Appreciation Day"
FOR IMMEDIATE RELEASE:
December 14, 2006

Michael Jackson and Broderick Morris, CEO, Positive Productions Announce Date Change and an Additional “Fan Appreciation Day.”

Tokyo, Japan -- Pop star Michael Jackson and Broderick Morris, CEO, Positive Productions, have mutually agreed today to postpone the Tokyo Christmas Celebration, planned for December 19, 2006, at the Tokyo Studio Coast, to March 2007.

Both men agreed to the change in order to add a second separate event, a “Fan Appreciation Day,” on March 9, 2007, for Japanese fans, and fans in other parts of the world who wish to attend, noted Morris, who added that they selected the March 9th date because it is referred to in Japan as San Ku, which means, “Thank You.”

The Corporate VIP Event, which Mr. Jackson will meet, greet and take photos with attendees, be held the day before on March 8, 2007.

“I will be attending these special events on March 8th and 9th in Tokyo, Japan,” said Michael Jackson. “Tokyo is such a wonderful place, and I look forward to speaking to my friends and fans at both events. My fans have been so loving and supportive of me, and I am honored to attend an event to thank them for the love and support they have shown to me, and my family, throughout the years,” Jackson added.

“We want to be as inclusive as possible to all of Michael’s fans,” explained Morris. “They have supported him throughout his career, and this is a unique opportunity for him to thank them. We both wanted to make sure that the events were planned in a way as to include as many of Michael’s friends and fans as possible.” Morris said persons holding tickets for the Christmas event will receive priority consideration for the new dates. Purchasers of tickets can also return those tickets for a full refund.

For additional information, contact Positive Productions Yokohama at: 81-45-505-0010.###

Source: Raymone K. Bain



****************************

後ほど、訳されたものを…(たぶん、MOONWALKERさんから頂きます…!!)


レイモンのステートメントなので、間違いないよね。一部、変なニュースも流れているけど、これはアメリカのメディアから出てるみたいだし、信用しなくてよし(笑 そのニュースってば、マイケルがワイン中毒にかかってるとか、鎮痛剤中毒にかかってる、という根も葉もないウソニュースなんですが。

確かに、一時期、マイコーは鎮痛剤中毒に陥ったことがある。ケド、それってツアーの最中に一連の事件(1992年)のことで脅されたり、問題解決のためにかなり悩んでいたのと、ヤケドの手術で痛み止めを飲みながらライブを続行していたから、という特殊な事情があったからだった。
なので、よくマスコミは”鎮痛剤中毒にかかっている”とかって書くけど、「これだけ追いかけまわされたら、誰でも中毒にかかるんじゃないのか」と思うわけでして。


とりあえず、今回のパーティ。クリスマスパーティではなくなったなー。マイコーも、もし事情を知っていたとして、ファンが嫌がっているの、わかってると思うんだけどねぇ…。(知らない可能性も大だが)

でも。3月に行われるパーティもね…。
気になる、っていうかはずせない点がある…。
それは…。


1、デーブ(スペクター)が司会

2、15000円のチケットも出す


特にデーブの司会って許せないなぁ…。何それ。
マイケルのことあれだけバカにして、変な報道ばっかりしたりワケのわからないコメントしたり…。何よりも裁判時なんていかにも有罪!みたいなコメントしておきながら、無罪になった後もそのことを引きずった発言&謝罪なし。そんなヤツにマイケルとファンとの集いの司会をさせてもいいのか?
プロダクションの胡散臭さといい、司会人選のデリカシーのなさといい、なんなんだよ…(怒)。どう考えても適切ではない!

やっぱり、今回の企画はどんな形になってもオカシイんだよね。取り巻きがおかしいからだと思うのだが…。一体全体…。
それから、15000円だったら本当に「行けるかも!」っていう費用になってるじゃんね…。この価格設定よくわかんないなー。15000円の人はマイコーがマメツブなのでは…?
それにしても15000円だとしても、10年前の『Historyツアー』のチケット代よりも高いぞ…。どーなってんの?ってか、15000円じゃなくて、5000円でいいんじゃないかっていう。こんなの、単なる参加費用なんだし。
だって、イギリスで行われようとしていたファンイベントは15ポンド(約3000円)だったからね…。はー。この件になると、ムカムカしてくるので、この辺でオワリ(笑







12/14 マイケルからのメッセージ
Gallery4614.jpg


一応出ました、レイモンのステートメント。結構前ですが。


Statement from Michael Jackson: To My Japanese Fans


Saturday, 09 December 2006

December 8, 2006

To My Japanese Fans:

I understand that there has been some confusion concerning my upcoming visit to Japan.

Positive Productions and Mr. Broderick Morris have been kind enough to invite me to Japan to participate in a Christmas event at the Tokyo Shinkiba Studio Coast, and I have accepted. I will be attending the Christmas Celebration on December 19, 2006.

As you all know, I visited Japan in May of this year. Mr. Morris and Positive Productions sponsored that trip as well. My children and I had a wonderful time visiting Tokyo and seeing fans and friends. I am sure that this visit will be just as enjoyable for us.

Please rest assured that reports of my upcoming visit to Tokyo are true.

Thank you for your love, your kindness, and the support that you, and my fans from around the world have shown to me, and my family, over the years.

I love you all from the bottom of my heart, and wish you, and your families, a wonderful holiday season.

With love,
Michael Jackson

Source: Raymone K. Bain




こちらは、正式なものみたいですね。
レイモンさんから出てるので。
で、日本語訳はMOONWALKERさんから一部引用させていただきます(Thanks!MOONWALKERさん。)

ここからです。

**********************

「日本のファンの皆さんへ。僕の今度の訪日に関して、いくつかの混乱があったと聞いています。ポジティブプロダクションとブロデリック・モリス氏は、東京は新木場スタジオコーストでのクリスマス・イベント参加のため、親切にも僕を招いて下さり、僕もそれを受諾しました。12月19日に僕はクリスマス・セレブレーションに出席します。

皆さんもご存知の通り、今年の5月に僕は日本を訪れました。モリス氏とポジティブプロダクションはその旅自体も後援してくれたのです。東京訪問の際、子供たちも僕もファンや友人たちと会い、素晴らしい時間を過ごしました。今回の訪問も我々にとって楽しいものとなるでしょう。

僕の今度の東京訪問に関する報道は真実なので、どうぞご安心を。皆さん、そして世界中のファンが、僕や家族に長年に渡って示してきてくれた愛、優しさ、支援に感謝します。皆さんを心から愛しています。皆さんとご家族にとって素敵な冬休みとなりますように。愛を込めて-マイケル・ジャクソン」。



東京へ来て、パーティすることは、どうやら実現するみたいですね。
ファンとしては、まだしっくりこないところもあるし、プロダクション側とマイケルとのやり取りがどのあたりまで伝わっているかが一番の問題ですが、パーティに行かれる方もいらっしゃるかと思いますので、この件についてはコメントは・・・。うーん。悩ましいですがね。でもなー。自分ならやっぱり、今回のはナシかな・・・(遠い目)

来日は確実みたいなので、来日ありがとうメッセージだけは書きたいなー…と思う管理人です。一応、まだ受け付けてくださっているんだろうか…。MOONWALKERさんのところで、メッセージを渡してくださる、という方がいて、受付中ですので、ファンの方は是非☆英語ですが、簡単なものでもマイケルは喜んでくれると思うので、よかったらみなさんも…。って自分が早く書かなきゃいけないんだけど(汗 っつーか、終わってたりして…(涙)。

12/7 派遣辞めた…。
いやー、結局3週間で辞めちまいました…。色んなコメントくださって励ましてくれたみなさん、ありがとうございました!

もうね、合わないものは合わない!
結局、本当に『腸炎』になってしまい、「これ以上ご迷惑をおかけするわけには…」という理由で辞めました。なんでこんなにあわないかは、自分でもわからないんですよ。でも、確実にストレスはたまっていたみたいです(涙

派遣って、結構大変なんですね。今まで、同じ会社のなかで’常駐’という形で派遣されてたんですが、それとはまた違うようです。
派遣といっても、普通の社員さんとやることは同じなんだけど、「外注さん」の域を超えないのが・・・ツライ。

でも次を探そうと思っています。
こればっかりは、その職場に行ってみないとわからないからなぁ。
次は、同じ立場の”派遣社員”がいるところや、前任がいて、引継ぎがしっかりしているところがいいなぁ。あと、がっついちゃダメですね(笑
今回、ちょっとがっついたもんなぁ…(後悔)。
あとあとあとあと…事前にしっかり話を確認♪…とチェックすべきことは山ほど…。

派遣で働いている人と何人か知り合えそうなので、ちゃんと情報をえようと思います。いやはや・・・。派遣選びも難しいのね・・・。



...READ MORE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

楽天ブックストップページ
banner20040.gif
マイケルを応援しているサイトをぐるぐる回るリング・リンク
Skip next5 List Next

昨日 今日 トータル