マイケル・ジャクソンをこよなく愛する管理人ピノコが、ファンの目からみた彼の人生と自分のマイケルへの想いをお伝えするブログです。 I LOVE MICHAEL AND WE SUPPORT MJ!



プロフィール

pinoko☆

Author:pinoko☆
I LOVE 
MICHAELJACKSON!!!

Pinoko(ぴのこ)です。ファン歴19年!筋金入りのMichaelJacksonファン。
1976年3月生まれの31歳。性別女。現在、長期派遣で働きつつ、転職活動をしています。

【Michaelを好きな理由】
彼の音楽の才能と人間として持っている性格、どちらも好きです。というか、愛してます!
どっちかというと、シャイで非常に優しい性格が好きなのかもしれません。全てが好きで、超リスペクトしてます!
好きになったキッカケは彼の最初のワールドツアー「バッド」を(TV放送で)観たこと。

ゴシップには基本的に興味がなく何を書かれてもいいと思っていますが、中傷は許しません!!!マイケルは性的虐待なんて、していない!
もしも、共感してくださる方がいたら、コメントしていただけるとうれしいです。掲示板もあります。是非お立ち寄りください☆

FC2 Blog Ranking

※あくまで趣味で書いているブログですので、管理人の判断で、中傷、お名前のない方のコメントやサイトと関係のないTBを削除する場合があります。ご了承くださいませ☆★





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



CLASSICLOCK



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


7/9 岡本太郎 『明日の神話』
20060708-00000003-yom-soci-thum-001.jpg

岡本太郎さんの壁画「明日の神話」、一般公開始まる

 
 美術家の岡本太郎さんが1960年代末、核の悲劇を訴えた大壁画「明日の神話」の一般公開が8日、東京・汐留の日本テレビ前のゼロスタ広場で始まった。

 壁画は高さ5・5メートル、幅30メートル。原爆の爆発する瞬間をモチーフにした大作で、70年の大阪万博のシンボル「太陽の塔」と対になる作品とも評される。メキシコ市内のホテルのために描かれた後、ホテルの経営難などで行方不明に。2003年に同市郊外で見つかり、日本で修復が行われていた。

 開幕式典には、修復事業を支援してきた関係者らが参加。近年高まる岡本さんの人気を映し、多くの人々が強烈な迫力の画面に見入っていた。一般公開は午前11時~午後7時で、8月31日まで。入場無料。
(読売新聞) - 7月8日13時46分更新



先日、岡本太郎がメキシコで書いた巨大壁画が公開された。
実物はテレビでしかみていないが、初公開の時に布をはいだ瞬間、パァーっと世界が広がった気がした。
原爆を描いた『明日の神話』。会場が一瞬シーン…としてみんなが息をのんだ。私はその画を見ているうちに、なんだか涙が出てきてしまった。

20060710001902.jpg


岡本太郎といえば、『太陽の塔』がもっとも有名だと思うのだが、意外にも、著書も多い。私自身は、彼の文章が好きで、彼の本は、転職するたびに読んでいた。…と言っても一冊だけ。だから絵は全然しらない。
読んだ本の名は『自分の中に毒を持て』。
危険な道と安全な道、どちらか迷ったら、危険なほうを選べ、これが太郎の信念だ。この言葉は、転職の時には、心に響く。いや、転職以外でも、迷った時はいつでも。
安全な道は、自分が食べていける道だけど、そんなに興味のない道、危険な道というのは、生活の保障はないけれど、自分が一番行きたい道なのだという。まったくその通りだ。危険な道のほうがはるかに魅力的なのははっきりしている。でも、自分の生活を守りたい。そんな風に自分もいつも迷うのが常だ。
誰もが安全な、保障された生活を追い求め、成功を手に入れたがる。実際のところ、私も成功したい、したいと心のどこかで思いながら生きている。
しかし、岡本太郎は、成功なんてしなくていい、未熟なままでいい。いや、むしろ未熟なほうがこれからやってやるという勢いがある、すばらしい、と一般論とは全く逆のことを言う。
そこが彼のオリジナリティであり、何もエキセントリックなことではないと思う。真実はひとつなのだと思った。だから、岡本太郎の本を読むと妙に納得させられて、何故か元気が沸く。

明日の神話』を観たとき、岡本太郎の「伝えたい、こうしたい、生きるんだ!」っていう生命への情熱がガガガーっと伝わってきて、なんだかよくわからないけど、ぐっとくるものがあった。今この瞬間というのが力強く感じられる。今、日テレで公開中。。実物見てみたい…けど金欠で行けない…(こればっか!!)。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

楽天ブックストップページ
banner20040.gif
マイケルを応援しているサイトをぐるぐる回るリング・リンク
Skip next5 List Next

昨日 今日 トータル