マイケル・ジャクソンをこよなく愛する管理人ピノコが、ファンの目からみた彼の人生と自分のマイケルへの想いをお伝えするブログです。 I LOVE MICHAEL AND WE SUPPORT MJ!



プロフィール

pinoko☆

Author:pinoko☆
I LOVE 
MICHAELJACKSON!!!

Pinoko(ぴのこ)です。ファン歴19年!筋金入りのMichaelJacksonファン。
1976年3月生まれの31歳。性別女。現在、長期派遣で働きつつ、転職活動をしています。

【Michaelを好きな理由】
彼の音楽の才能と人間として持っている性格、どちらも好きです。というか、愛してます!
どっちかというと、シャイで非常に優しい性格が好きなのかもしれません。全てが好きで、超リスペクトしてます!
好きになったキッカケは彼の最初のワールドツアー「バッド」を(TV放送で)観たこと。

ゴシップには基本的に興味がなく何を書かれてもいいと思っていますが、中傷は許しません!!!マイケルは性的虐待なんて、していない!
もしも、共感してくださる方がいたら、コメントしていただけるとうれしいです。掲示板もあります。是非お立ち寄りください☆

FC2 Blog Ranking

※あくまで趣味で書いているブログですので、管理人の判断で、中傷、お名前のない方のコメントやサイトと関係のないTBを削除する場合があります。ご了承くださいませ☆★





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



CLASSICLOCK



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8/14 キースリチャーズ 面白エピソード
report5_p_03.jpg


音楽ニュースは相変わらずないのだが、BARKSをチラチラみていたら、キースリチャーズの結構くだらない談話みたいなのがあったので、何個か読んでいた。
キースといえば、バカンス中の5月にヤシの木から落っこちて、脳を損傷したというニュースが流れ、世界中のファンを不安の渦に巻いたが、現在は回復してツアーも再開。
ところが、その脳を損傷したことを難を逃れるための”言い訳”として使っているらしい。キース…。


キース、怪我を理由に傍若無人

今年の4月にココヤシの木から頭から落ちて重症を負ったザ・ローリング・ストーンズのキース・リチャーズだが、そのことを理由に好き勝手な行動を取っているらしい。

最近、バンド・メンバーのロニー・ウッドがヴァージン・ラジオに出演して、以下のように語っている。「キースは落ち着くことがないんだ。演技してるんだよ。最近は俺のことばかり攻撃してきてさ、他の人たちにはとんでもなく礼儀正しいんだ。奴は、『俺は脳に傷害を受けてるんだ。申し訳ないね』なんて言って、毎回、難を逃れてるんだ」。




ロニーがこんな風に言ったりできるっていうのも、メンバーたちの仲がいいからなんだろうなぁ、って羨ましくも思う。
けど、ミックとは本気でケンカもするみたいで、ミックにあるインタビューでワルグチを言われたキースが激怒し、ツアーの初日に別々のリムジンとかで表れたりしたこともあった。何歳になっても、ケンカはするんだねぇ。


それから、こちらも。


キース、落ちたのは「ココナッツの木からじゃない」

休暇先のフィージーで木から落ち怪我を負ったキース・リチャーズが、事故について語った。リチャーズはココナッツの木から落下したと伝えられていたが、実際は「ほんとにちっぽけな木」だったそうだ。

リチャーズは、延期されたローリング・ストーンのヨーロッパ・ツアーをスタートするミラノで記者会見を行ない、こう話している。「もしあの木を見たら、冗談だって思うだろうよ。間違いなくココナッツの木じゃない。フィージーには、他の木もあるのさ。ちっぽけな木だったよ。実際見たら、信じられないだろうよ」「“イテッ!”って感じだった。頭をドスンとぶつけたんだ」

バンド・メイトのミック・ジャガーは、木の高さはリチャーズの身長の半分にも満たないと冗談を飛ばした。

またリチャーズは、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』最新作への出演を了承したのは、ジョニー・デップに「酒と食事を振舞われて、説得されたから」だとも話した。9月に撮影がスタートするという



キース、相変わらず面白いねぇ。あの風貌で木から落っこちてケガするなんて、なんだか想像できないよ。
そんなちっぽけな木から落ちて、ツアーも延期しなきゃいけなかったんだから、体大事にしてよ~とつくづく思うわ。
しかも最後にオマケのように小さくジョニーデップのことが書いてあるけど、酒と食事を振舞われて…って…。正直すぎる…。こんなに気軽にインタビューみたいにのに答えてくれるんだ。うーん、いいねぇ。



そして、3つめのエピソード。



キース・リチャーズの娘「父とは違います」

キース・リチャーズの娘でモデルとして活躍するテオドラ(21歳)は、若き日の父のようにパーティに明け暮れることはなく、退屈な娘として父に反抗していると話した。

テオドラはこう話している。「父の世代は、反抗的っていうのが第1だったでしょ。わたしは、もっと穏やかな方法で周りに反抗してるわ。周りの若い子は、毎晩パーティに出かけたがってるけど、わたしは違う。ドラッグも好きじゃないわ。みんなそれぞれ別の体験をするでしょ。“ああ、あの子はちょっとラリッてる”っていうけど、わたしは違うわよ」。

テオドラは現在、ミック・ジャガーの娘リジーと共に英の大手スーパーMarks And Spencerの下着のモデルを務めている。テオドラは叔父のような存在のジャガーを“ミッキー”と呼んでいたことがあるという。「しばらく“ミッキー”って呼んでたの。彼、嫌がってたわ」。




ミックジャガーのことを『ミッキー』と呼べるのは、彼女くらいしかいないよね…。
『嫌がってた』ってのがウケる…(笑)
それにしても、あんな大物バンドのメンバーを父に持つ娘っていうポジションがうらやましい。ミックジャガーが叔父のような存在か…。一度でいいからそんな世界を体験してみたい…。
スポンサーサイト

テーマ:音楽ニュース全般 - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

楽天ブックストップページ
banner20040.gif
マイケルを応援しているサイトをぐるぐる回るリング・リンク
Skip next5 List Next

昨日 今日 トータル