マイケル・ジャクソンをこよなく愛する管理人ピノコが、ファンの目からみた彼の人生と自分のマイケルへの想いをお伝えするブログです。 I LOVE MICHAEL AND WE SUPPORT MJ!



プロフィール

pinoko☆

Author:pinoko☆
I LOVE 
MICHAELJACKSON!!!

Pinoko(ぴのこ)です。ファン歴19年!筋金入りのMichaelJacksonファン。
1976年3月生まれの31歳。性別女。現在、長期派遣で働きつつ、転職活動をしています。

【Michaelを好きな理由】
彼の音楽の才能と人間として持っている性格、どちらも好きです。というか、愛してます!
どっちかというと、シャイで非常に優しい性格が好きなのかもしれません。全てが好きで、超リスペクトしてます!
好きになったキッカケは彼の最初のワールドツアー「バッド」を(TV放送で)観たこと。

ゴシップには基本的に興味がなく何を書かれてもいいと思っていますが、中傷は許しません!!!マイケルは性的虐待なんて、していない!
もしも、共感してくださる方がいたら、コメントしていただけるとうれしいです。掲示板もあります。是非お立ち寄りください☆

FC2 Blog Ranking

※あくまで趣味で書いているブログですので、管理人の判断で、中傷、お名前のない方のコメントやサイトと関係のないTBを削除する場合があります。ご了承くださいませ☆★





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



CLASSICLOCK



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いまさらCUT’93年を購入
t_ikeyan_2000-img450x600-1136469107dsc00102.jpg


いや~、この時ってマイコー、ベストショットだと思うんだけど。。どうでしょう?この写真はさすがにセクシーだよね☆カッコイイ。ジーンズも似合うし。大きい手。引き締まった肉体。そんでもって、でべそマイコゥ。そう、マイコゥって「でべそ」なんだよね~★★でべそ&ちょっと幼児体型。
このときって、まだ手とか体が浅黒いのね。髪もパーマで長髪。マイコゥって短髪似合わないよねぇ。スリラーの頃とかですら「あんまり似合わない」って思ってたし、「You Are Not Alone」のSFもアタシ的にはあんまり・・・だったんだよね。やっぱりマイコーは長髪じゃないと!

実はアタシ、最近ネットでマイコゥのファンのサイトとか見てて気づいたことがある。それは、『マイコゥファンは、彼のセクシーな部分に惹かれている人が結構いる』ってことだ。
アタシももちろん、マイコゥが「セクシーだぁぁぁあ!」って思うこともあるわけだけど、前にも書いたように、アタシの場合はマイコゥのバッドツアーを見て衝撃を受け、そのあと「ムーンウオーカー」でますます好きになった・・・という経緯を持っていて、彼に対しては男らしさとかセックスアピールをあんまり感じていなかったんだよね。というかむしろ感じたくなかったの。マイコゥのセクシーさは「スリラー」とかもしくはそれ以前のジャクソンズ時代のマイコゥとかね。男のニオイがぷんぷんするよねぇ。中学生時代にスリラーのビデオをはじめて見たときもちょっとショックだったし…。あぁ、なんかガッシリした男の人だぁ、って感じでね。今では「あのときの(スリラー期の)マイコゥが今いたら、付き合いたいよ」とかも思うんだれども(いや、ムリなんだけどね・汗)


だから、みんなが(ネット上で見た限りでは…)彼のスタイルのよさとかセクシーな声に惹かれて、それでファンになったってことが意外だった。
まぁ、そういうアタシも、彼の「男」の部分も含めて好きなんだけど、なんていったらいいのだろう・・・。最初はマイケルの男性的なPV(例えばTheWayYouMakeMeFeelとか)とか見てショック受けてたし(純だったのよ…)。なに?!あのダンスは…みたいな。あぁ、マイケルも男なんだ、って思う瞬間だった。
子供の頃の「みんなのマイケル」が好きだったアタシからすると、マイコゥに求めるものは「中性的な存在である彼」のような気がするんだなぁ。そう考えると、やっぱり意外だなぁ~。マイコゥにセックスアピールを感じてファンになる人が多くいるってことが、なんかね。

最近のマイケルには「ムーンウオーカー」のころのような健康美は追求不可だし、バーレーンでのマイコゥにも大人の色気を感じてはいるんだけどね。
なんなんだろうなぁ。マイコゥを好きになった時期やキッカケとか影響するのかなぁ。だからね、マイコゥのことを想うと、やっぱり人並みに幸せになってほしいとか思っちゃうんだよね。彼を一人占めしたいとか、あんまり思わないの。やっぱり恋とは違うんだなぁ。愛?うん、愛情だと思う。

自分の人生にものすごく影響を与えられたし、また彼の信念や平和や差別に対して立ち向かおうっていう精神とかさ。彼を好きだというだけでいろんなことを勉強させてもらえたと思ってる。そう、マイコゥを好きだと、彼の思想とかがどこからくるのか、とか歌詞のメッセージ性だけでも、世界ではどんなことが問題になっててということとか、日本に住んでいると通りすぎていっちゃうようなことも知ることができる。

最大は去年の裁判でドカンと来たけどね。あれは彼にとって、そしてファンにとって最強に苦しいことだったので、裁判のことはまた独立して書きたいと思っている。結果としては良かったんだけれどもね。マイコゥがとても傷ついたことだったことだから、ファンとしても思いいれは強いのだ。

今回購入した『CUT』は、マイコゥのインタビューも文字でおこされていたんだけど、マイコゥ、今と全然言う事が変わっていないの!ここまで内面が変わらない人も珍しいよね★
1983年のインタビューで既に「僕はピータパンにそっくりなんだ」って言ってる。2003年の『リビング・ウイズ…』でも同じこと言ってたもんね。ホント、変わってない。もう20年間も同じことを言い続けてる。そういうところ、本当好きだなぁ。

1983年のインタビューは知らなかったけど、’93年のオプラウインフリーの時に「ピーターパン発言」は聞いていたし、オプラの時の内容ってほとんど自伝に書いていあることと変わらなかったから「あぁ、聞いたことあるな…」って感じでみてた。だから、2003年のインタビューで、ファンたちは驚くことはなかったと思うんだよね。あぁ、いつものマイケルだね、って。

でも、世間がそうは見てくれなかったでしょ?マイケルって、適当に答えればいいところまでマジメに答えちゃうからヘンな訳を付けられたり、ヘンな解釈されたりする。彼にとってはとてもマジメなことなんだよね。子供時代がなかったことを今でも引きずっているし、その時代の穴埋めをするのに莫大なお金と時間を費やし、今日を生きているっていう。それが世間ズレしている、と言われるところなのかもしれないけど、普通の人とは全く違う子供時代を過ごしたのだから、そういうのは彼にしかわからないんだと思う。そこはファンであるアタシにもわからないし、一般に人たちには到底理解できないことなのかもしれない。

『リビング・ウイズ…』で、バシール(あのアホ!)が「きみはピータパンなんかじゃないよ!」とかっていうところがあったんだけど、「おいおい…」って感じだったよね。マイケルだってそれくらいわかってるっつ~の!ピーターパンみたいな存在、ってことを言いたいだけだよ!、と。
日本で放送されたときなんて、悪意たっぷりの字幕だったし。
ホント、そう考えると、人間の一部分だけを見て「異常」とか「ヘンなヤツ」とかっていう批判がいかに馬鹿げていることか、って思う。
ま、ファンたちは理解していると思うし、すくなくともアタシは理解しているから一般の評価なんてどうでもいいんだけれども、傷つくのはマイケル自身だし、誤解は解くべきだとも思うわけ。


でもさぁ、ひとつだけマイコゥに言わせてもらうとすると、「水風船をぶつけ合ってそんなに楽しいか?」って感じなんだよね。ごめん、マイケル…。いや、これはね、マコーレーカルキンと遊んでいた映像を見て思ったんだよ…。マイケルが「子供たちを遊ぶのはとても楽しい!」っていうから、どんなに楽しい遊びをしているのかと思ったら、おっかけっことか、プールに突き落としたりとかさ、結構つまんないことやってるんだよね~(笑
ま、普通であれば大人になるにつれて子供時代には体験できなかった「夜遊び」とかに「あぁ、オトナの世界ってなんてすばらしいの…!」と思うところなんだけど、マイケルにとっては逆なんだよね。多分。夜の世界とかショウビジネスの汚い部分を小さい頃にみてきているから、子供のころやった遊びが、ちょうど「夜遊び」に匹敵しているんじゃないかな。でも、子供時代はもう二度と帰ってこないわけで。これから先はずっと大人として生きていかないといけない。夜遊びは大人になってからできることだけど、子供の時の遊びは今はもうできない。だからそこがマイコゥにとっての永遠のテーマになるんだよね。

なんて、彼を分析してみたCUT93年11月号…。
セクシーから入ったわけではないアタシも、この表紙にはもうノックアウト。
まぁ、とにかく彼の全体が好きってことで。I love you Michael!!!


スポンサーサイト

テーマ:マイケル・ジャクソン - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント
毎回毎回しつこくコメント残しております(笑)。

さてさて、今回の内容については、ほんと是非一度お会いしてじっくり語りたいような内容ですね。それこそ一杯やりながら。
セックスアピールかぁ…。意識したことはないですが、コンサートでファンの女の子をぎゅーってしてたりすると、「いやぁー!わたしもー!(←あぁ、ばか…笑)」っちゃなりますけど。You make me...に関して言えば、『ナンパ似合わねーなー』ってとこでしょうか(ごめんよーまいこ。)わたしも独り占めしたいとは思いませんね。みんなのまいこ?みたいな。それこそ、存在がディズニーランドのミッキーのごとくなのですよ。あ、強いて言えば友達になりたい!です。わたしは多分、喜んで水風船投げとかしちゃいます、きっと。この歳('78生まれっす)になってもお子ちゃま卒業できてないんで(笑)。クラブ行くより遊園地、みたいな。あはは。でもまぁ、ただでさえオトコはいつまでたっても子供って言いますしねぇ~。

それと、字幕&吹き替えに関してはいっつも不満ですよー!わざとヘンにしてますよね、あれはっ!!
【2006/02/24 18:32】 URL | masu #l/VZmCVM[ 編集]

こんばんわ~♪
いや~、反応もらえてうれしいっす!

まじ、こちらこそ是非お会いしたいですよ!!!ホント、ここが東京だったら今すぐにでも!(笑 飲み明かしたいですねぇ。オールで。

セックスアピールについては、私、まいこーに全然そういうの感じずにファンになったので、ある程度の年齢になるまでセクシーとか感じなかったんですよね。まぁ、まいこーが結婚したときはちょっと嫉妬したけど(笑)
でも、最近、ネットでまいこーファンの方のサイトなんかを覘くようになって、意外にもいろんな方が、彼のダンスにセクシーさを感じてファンになった方とかがいたりして、驚いたんですよね…。いや、否定してるとかではなくて。なんか自分の中で勝手に彼のイメージを作り上げていたのかもしれません。だから、最近、彼の新しい魅力に気づかされたりしてます。でも、コンサートの時の「She'sOutOfMyLife」でファンの女の子を抱きしめる時は「い、いいなぁ!アタシもしてぇ~(アホ)」って感じになりますよね。あぁ、うらやましい。

それにしても、まいこー、ナンパは似合わないですよね~。「TheWayYou…」は作品としてはキライじゃないんだけど、あのダサダサまいこーが…。ホント、ナンパとかしたことないんだろうなぁ、ってのが良くわかるビデオですよね。
「みんなのマイケル」っていうか、なんと表現したらいいんでしょう・・・。なんかほんと、ミッキー的存在なんですよね。みんなのもの!みたいな。アタシも友達になりたいなぁ。電話友達(電話かい!)電話じゃなくてもいいんですけどね。「話聞くよ~」って感じ。

あ、それと、masuさんは水風船遊びいけますかぁ~。いやー、あれだけは私も理解不能なんですよ~。ごめん、まいこ…。あと、アイスクリームとかゼリーとか投げて遊んだりしてますよね。あれもよくわからん…。アタシはネオンの方が興味あります…。すみません…。

とにもかくにも、masuさん、いつか絶対飲みましょうねぇ~~~。その日がくるのを楽しみにしています~★



【2006/02/24 21:40】 URL | pinoko #-[ 編集]

僕もこのCUT当時買いました。今でも飾ってますよ~ 僕の中ではこの時期が一番かっこいいと思った時期でした・・・マイコー・ファンは生き残る人は長いですねー(自分も含め) ははは・・・





【2006/02/25 01:20】 URL | Taku. #-[ 編集]

おはようございます。
そうなんですよね~。この頃って一番かっこいいかな、って。
ずーっと、「BAD」の頃のマイコーが好きで、「あぁ、だんだん衰えてきた…」と悲しくなっていましたが、今改めてみると、やっぱりこの頃がピークかな、と…。いろいろ分析しています…(笑
でも、今もマイコーも好きなんですけどね(^^
Takuさんもマイコーファンですか!あとでそちらにも遊びに行きますね。

【2006/02/25 09:43】 URL | pinoko #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

楽天ブックストップページ
banner20040.gif
マイケルを応援しているサイトをぐるぐる回るリング・リンク
Skip next5 List Next

昨日 今日 トータル