マイケル・ジャクソンをこよなく愛する管理人ピノコが、ファンの目からみた彼の人生と自分のマイケルへの想いをお伝えするブログです。 I LOVE MICHAEL AND WE SUPPORT MJ!



プロフィール

pinoko☆

Author:pinoko☆
I LOVE 
MICHAELJACKSON!!!

Pinoko(ぴのこ)です。ファン歴19年!筋金入りのMichaelJacksonファン。
1976年3月生まれの31歳。性別女。現在、長期派遣で働きつつ、転職活動をしています。

【Michaelを好きな理由】
彼の音楽の才能と人間として持っている性格、どちらも好きです。というか、愛してます!
どっちかというと、シャイで非常に優しい性格が好きなのかもしれません。全てが好きで、超リスペクトしてます!
好きになったキッカケは彼の最初のワールドツアー「バッド」を(TV放送で)観たこと。

ゴシップには基本的に興味がなく何を書かれてもいいと思っていますが、中傷は許しません!!!マイケルは性的虐待なんて、していない!
もしも、共感してくださる方がいたら、コメントしていただけるとうれしいです。掲示板もあります。是非お立ち寄りください☆

FC2 Blog Ranking

※あくまで趣味で書いているブログですので、管理人の判断で、中傷、お名前のない方のコメントやサイトと関係のないTBを削除する場合があります。ご了承くださいませ☆★





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



CLASSICLOCK



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スライ&ザ ファミリーストーンに挑戦
226.jpg


ずっと聴いてみたかった『スライ&ザ・ファミリーストーン』のアルバム『Different Strokes By Different Folks 』を購入。
というのも、いろんなアーティストに影響を与えまくっているという、すごい人だって聞いていたから。
マイコゥも影響を受けたといっていたし。そんで、今日、山野楽器に寄ってスライのコーナーを探していたら、このアルバムをみつけて、早速試聴&購入。

一曲目からかなりすばらしく、『チクチクッ』とかいってんのね。これって、もしかして、マイコゥの「チクっ!」とか「シュクチュクっ」(←わかる?)とかの原点なんじゃいのぉぉお!(これについてはサミーデイビスJrの影響もあるとは思うんだけど)とか思っていたらとまらなくなってしまい、結構な時間試聴してしまった…。
とても70年代とは思えぬサウンド。ま、トリビュートというのも相まっているんだろうけれどもね。とくに、一番最後の曲、『thank you nation 1814w』は、もうねぇ、Janetの曲だし最高!(笑)。まぁこれは、ほとんどリズムネイションそのまんまという感じだったけど、一味違うんだな(当たり前だが)。歌詞も融合してる。久々にJanetの1814でも聴こうかな~なんて思思ってしまった…。
とにかく、全部いい。ダンスしたくなる!これぞ黒人音楽。

70年代前半って、若干盛り上がりに欠ける音楽が多いような(しっとりとした感じの音楽がね)気がしてたけど、この人違うなぁ。
もっともっと知りたくなった。しかも、メッセージ性も抜群。
このアルバムは、入門編としてもいいって書いてあったので、まず買ってみたんだけど、オリジナルのサウンドを聞いてみたいなぁ。
やっぱり手始めに『暴動』から?
それに、思ったけど、これマイコゥかなりスライには影響受けてるね。このアルバムを聴いているだけでも「あ、これはあれに似てる」みたいなものが多数。そうかぁ。こういう曲を参考にしてたのね…。知らなかった…。これまた新しい発見。
あとね、「ンヒャンヒャッニャッニャッ!!!」みたいな感じのとこ。よくマイコゥのコンサートで『ビリージーン』くらいでバックコーラスと一緒にマイコゥが踊る時に、こういうリズムとるんだよね。それもあったし。
いろんなもの取り入れてるんだなぁ。

スライのほかのジャケもちょっとみたんだけど、


ninjin0101-img550x490-11401634811.jpg

↑これ(これはスライ)と

badbillie.jpg

↑これ(こっちはマイコー)。
似てる…。最初、マイコーのリミックスかなんかのCDかと思ったよ・・・。
マネといえばマネだけど、こういうものをオリジナルなものにしてしまってるマイコーってすごいよねぇ。昔のパフォーマンスを研究するところなんて、勉強家なんだなぁってつくづく思う。
そのほかにも、写真みてたら、スパンコールのジャケとか、もうめっちゃ参考にしてるーーーってのがたくさんあった。

よく、JBとかサミーデイビスJrとか尊敬してる人としてあげているマイコゥだけど、こんな人からも影響を受けていたとは…!!
体を使ってリズム打ったりさ、マイコゥはまさに『魂の楽器』なんだけれども、もともとこういうのは黒人音楽から来てるんだよねぇ。
なんか、マイコゥの曲ってブラック!って感じがしないポップなイメージが強いからそういうことを忘れがちなんけど、やっぱりここそこにブラックの血が流れているんだなぁ。う~む、スライにはまりそうな予感…。


スポンサーサイト

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

楽天ブックストップページ
banner20040.gif
マイケルを応援しているサイトをぐるぐる回るリング・リンク
Skip next5 List Next

昨日 今日 トータル