マイケル・ジャクソンをこよなく愛する管理人ピノコが、ファンの目からみた彼の人生と自分のマイケルへの想いをお伝えするブログです。 I LOVE MICHAEL AND WE SUPPORT MJ!



プロフィール

pinoko☆

Author:pinoko☆
I LOVE 
MICHAELJACKSON!!!

Pinoko(ぴのこ)です。ファン歴19年!筋金入りのMichaelJacksonファン。
1976年3月生まれの31歳。性別女。現在、長期派遣で働きつつ、転職活動をしています。

【Michaelを好きな理由】
彼の音楽の才能と人間として持っている性格、どちらも好きです。というか、愛してます!
どっちかというと、シャイで非常に優しい性格が好きなのかもしれません。全てが好きで、超リスペクトしてます!
好きになったキッカケは彼の最初のワールドツアー「バッド」を(TV放送で)観たこと。

ゴシップには基本的に興味がなく何を書かれてもいいと思っていますが、中傷は許しません!!!マイケルは性的虐待なんて、していない!
もしも、共感してくださる方がいたら、コメントしていただけるとうれしいです。掲示板もあります。是非お立ち寄りください☆

FC2 Blog Ranking

※あくまで趣味で書いているブログですので、管理人の判断で、中傷、お名前のない方のコメントやサイトと関係のないTBを削除する場合があります。ご了承くださいませ☆★





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



CLASSICLOCK



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3/29(水)R.ストーンズ札幌公演レポート
stones060329.jpg

こちら、オープニング『Jampin Jack Flash』を歌うミック。深紅のジャケットが似合う~。超セクシー!(泣いてしまいそう…!!)

昨日帰ってきてから、accoさんのところや自分のブログにもコメントで書きまくっているので、結構ネタバレですが、昨日のストーンズ・ライブレポ書こうと思います。ちなみに、ミックの夢は見られませんでした(悲)。
もう、なんというか、途中の曲目とかわかんないくらに興奮してて、記憶がいまいち飛んじゃってるとこともある…。
だって、生ミック!がステージに!!!いるんですよ。
あの、ビデオやDVDでしかみたことのなかったストーンズが…!今自分の目の前にいる。それだけでもう、信じられない気分でした。
これを書いている今も、まだ興奮の続きみたいな感じで、ストーンズ最高だったよ!って感じなんですが…。今日も一日、家で仕事しながら昨日のライブのことを考えてしまいました。それにしても筋肉痛だ…(笑)。二の腕とふくらはぎが。ミックを見習ってもっと鍛えなきゃねぇ。

では、札幌レポ、行きます!(ちなみに、これから、名古屋、さいたま行く方は読まないほうが良いかも…その辺よろしく…)

まず、昨日は16時半くらいに家を出て、友達と18時ころ待ち合わせ。
小腹を満たすために、途中カフェへ寄り、メロンパン(!)と紅茶を飲む。
待ち合わせ場所から地下鉄で移動。ここはホントに札幌か?と思えるほどの人ごみ…。おそらくこれからドームへ向かうであろう人たちに押しつぶされながら、なんとか終点に。
途中、ヨーカドーの食品売り場で、ウイダーIN&マック&飲み物2本を買い込み、ドームへ向かって10分くらい歩く。
ついてから自分のゲートにたどりつくまでに結構な時間がかかって、既に19時ちょっと前。でも何故かみんな会場へは入らずに、お手洗いとかグッズ売り場にたむろしていた。
大丈夫かな…。と思ってやっとのことで会場に入ると、真っ暗。
すると、ステージで前座が…。外国人のバンドっぽかった。
真っ暗で座席を見つけるのに20分くらいかかってしまった。
席はアリーナのCブロック。おお!結構近い!昔、マイコゥのコンサートの時はマメつぶだったが、今回は期待できそう…!!と胸をふくらませながら、着席。
ケド、一向にその外国人バンドがおわらない。何故か『ガンダム』を演奏してくれて、拍手喝采。何故故にガンダム?!きっと日本人にサービスしてくれたのね。

で、19時半にそのバンドが終わると、会場全体が明るくなったの。それで、こっちもまったりと、買い込んだマックやらウイダーやらを口にして、待つ事30分。でも20時をまわっても始まらない。気配すらない。
「どーしたんだろうね~」と言ってたらステージ横からドライアイスのようなケムリが…。「おっと、いよいよかー?」と思ったら、フェイントだった(泣)
その後、またドライアイスのケムリが…。もう、フェイント多すぎ!
みんな待ちきれなくて、まるでミーアキャットのように、BGMが終わるたびみステージの方向を向いて総立ち。でも、またBGMが流れて…。そんなこんなで20時20分くらいにいきなり会場が真っ暗に…!!


うおっ。やっとキタキタキターーーー。ミックの意地悪~。


ジャッジャーーーーンジャガジャーン ジャガジャ~~~ンっ


とギター音とともにキース登場。ミックも大きな口で歌いはじめる!!!


ミック「うぉんちゅっ!」


一曲目『Jampin Jack Flash』。


オープニングだけあってみんなのテンションとステージのテンションが一致。


「じゃっぴんじゃっくふらーーーっしゅ イッツァガスガスガーーース!!!」


みんなで合唱。ここでミック「さっぽろこれて なまーらうれしぃーーーーやっときたべ~やぁ~」と言ってくれた…。

2曲目『It's Only Rock'n Roll』と3曲目『夜をぶっとばせ』まで歌い続けるミック。

このあたりで気がついたのだが、アタシがいた席って、イマイチ盛り上がってない…。こんなに近いのに、みんななんでそんなに静かなの…?ってくらい。
前にいたスレンダーバディの女性だけが、一応踊っていたけど、前にいたカップルとかもただ曲を聴いてる感じなの。

えーーーー?ストーンズのライブってもっとノるでしょう!!!って感じで。
アタシと友だちは腕を上に上げながら手を叩いてリズムをうつ。
そのCブロックっていうのが、ステージから向かって右側のあたりだったんですよ。だから、ミックが右のほうへ歩いてきては「もっと盛り上がれ!」ってポーズとったりするんだけど、その時だけはみんな手を叩いたりしてね。でもいなくなったらやめちゃうみたいな。

うーん。周りの雰囲気って大切ですね。このとき改めて痛感。
だってなんか、一人で盛り上がってたらバカみたいじゃないですか!!!
だから、もっともっと歌ったり踊ったりして欲しかった。周りにも。
あれって、たまたまそういう人が集まったりするから、しかたないんだろうけどね。席自体は結構よかったと思うんだけどなァ。


そして4曲目『Oh No Not You Again』。

これがまた…。
ミックが冒頭で「ちゅぎは・・・しんきょくれすぅ!」って言って歌いはじめて…。

こんなにノッてる曲にも関わらず、アタシの席ってば、新曲に弱いの(苦笑)。え?もともとコアファンでないアタシですら、新曲と代表的クラシックは押さえたのよ?なんで、みんな知らないの?って思った。
このツアーの名前知ってる?『ア・ビガ-・バン・ツアー』だよ?新曲出してきてるのわかってるよね…。
もうね、新曲になったらこの席の人たちは…

  

          シーン・・・


としてるのね。



知らなくてもいいから、踊れ、歌え~~~。


でね、新曲のあと…
来ました、キマシタよ、アタシが歌ってほしいなァーと密かに思っていた曲が…。

ミック。新曲での反応の悪さを感じとったのか、「このきょくは・・・たぶんしってるべやーーーぁ」とか言って始まったのが

5曲目『Angie』。

ミック「みんな いっしょにうたうべやーーー」(北海道では「~だべや」って言うんですよ。方言です…。ちょっと恥ずかしい…)

アンジーは切ない。切ねぇ~~。好きだなぁ、このなんともいえない、ミックのセクシーな声。


「ぅあんじぇ~ぅぅあ~~んじぇぃ~~ぇぇえ~~っ♪」


吐息を交えて熱唱。

そして6曲目、新曲の『RianFallDown』でしっとりしつつ、アップテンポみたいな。これものれる曲だと思うんだけどなぁ。周りで歌いながら手を叩いてたのは、アタシと友達のみ。ホントに新曲に弱いな、あの席の人たち…。
あんなにカッコイイ曲を。

7曲目『Bitch』、8曲目『Midnight Rambler』と続き、
メンバー紹介。ミック「みんな、たのしんでるゥ~~~?」。
9曲目『TumblingDice』ではあの、ミディアム・テンポでこれまたみんなで

ぁん ろぉ~お~お~み~

    あんこーるみ た~ぶりん だ~~~~~ぁあぁ~~ぃす


を合唱。


その後、キースがタバコを吸いながら10曲目『This Place Is Empty』を歌いこむ…。しっとりしてたので、アタシも少し休息…。持っていった生茶をがぶ飲み。
キースの登場に会場が沸く。たまに違う声もいいよね。渋い、渋すぎる…。しかも、ドーム禁煙なのに、タバコを吸っちゃうキース。かっこいい。かっこいいぞ…。さすがワル(死語)。

4988006770874_m.jpg



キースのヴォーカルは11曲目『Happy』でも満喫。
『Happy』でのったところで、ステージがセンターに伸び始める…!!

えええーーーー!?こっちキタよ~~~。と思って、通路へ走った。
12曲目センターステージでの『MissYou』。この曲、ほんとカッコイイ。


たらたらたらら~ん たらたらたらら~ん ろーどぁぃ みっしゅ~。

セクシーだ。。なんともいえないやわらかい声。ミックには、かなり大人の男性のセクシーさを感じてしまう。この曲はベスト3に入るくらい好き。

『MissYou』くらいからですね、アリーナ席のオッサンたちもノリノリで壊れてきたのは…。
アタシの前にいたおじさんなんて、仕切っている金具みたいのに、よじ登って、前にいるオッサンの頭に倒れかかってケンカになってた(笑)オッサン、嬉しかったのでしょう…!!なんだコイツ…と思ったけど、今日だけは仕方ない…と思って目をつむった。ケド、あの人ちょっとヤバかったです…。

で、13曲目『Rough Justice』。

ここは新曲でも、センターでの演奏だったので、アタシも不完全燃焼にならずに済んだ(苦笑)。やっぱり、盛り上がってる雰囲気で自分も盛り上がれるのがサイコーなんだよね。ここ歌ってる時も顔が真っ赤になるくらい踊る。

で、14曲目、ついにきました『StartMeUp』!!!

じゃーーがじゃんっ!!!」みたいな。

「いやっとすたーみあっ!」で大盛り上がり。スタンド席の人たちも歌ってた。

ミックも「いいながめ~♪」


ねばすとっ ねばすとっ ねばすとっ・・・

って繰りかえし合唱。みんなでうたーーーう。

  ミックが「みんなうたてーーーー!」

って言うと

どんめいきぐろうめくらぁ~~~あ~い!

と周囲のオッサンたちとともに歌った。大合唱がドーム全体に響く。
こっちはもう、踊りまくり、腰ふりまくりですよ!!


ねーばすとっねばすとっねばねばねばすとっ!!!

ほんと、ネバストっ。


15曲目はステージに戻って『Honky Tonk Woman』。


ここで、一旦自分の席に戻って貴重品をもち、再び通路にいき、ゴールデンサークル席のすぐ後ろに…。なんちゃってサークル席、陣取りました。本当はダメなんだろうけど(スミマセン…)、もう秩序なんてありません。だれも止められません。警備の人が2回ほどライトアップ攻撃してきた…。でも無視。周りものってる人ばっかり、ステージも眺めがよくて、ミックが見える、4人が良くみえる~~。多分、これがマイコーだったら、泣いていたでしょう。それくらいの近距離にストーンズが。

警備員の注意とは裏腹にミックはうれしそうだったよ。やっぱり盛り上がって欲しいよね。当然だけど。


16曲目『Sympathy for The Devil』を経て、来ましたよ!

17曲目『Paint It Black』。

これには、ウチの友達も大興奮!!!



プァンプァンプァン プァンプァンプァンプァン プァンプァンプァンプアァァ~~~

でゅたでゅたでゅたでゅた でゅたでゅたでゅたでゅたっ




これはダンスをせずにいられませんよね~。通路のなんちゃってゴールデンサークル席でとなりになったおにいちゃんと一緒に踊っておりました。


んふ~ふ~ふ~んふ~ふ~ふ~ふ~~ふふ~~~ふ~♪
アハハ~~~~ハ~ハ~ハ~ハ~~ハハハハ~ハァ~



怒涛のように曲が流れ、いよいよセットリストでは最後と思われる


18曲目『Brown Sugar』。


これ、一番盛り上がったと思います。長かったし。一応最後を飾る曲としては一番いいのかな、って。

r276954611.jpg



ぶらーんっしゅがーっ!!!!


    あぃせっ イェー イェー イェーッ 

            フォゥーーーー!




もう一回やりたい。accoさんに同感。
最後なんだーーーーっ思うとなんか寂しい気持ちにもなっちゃって。
ミックが最後に「またクルゼイ!」って言ってから、ステージが暗くなったんだけど、5分くらい放置プレイ。迷わずアンコールあるでしょ!って感じでみんな待ってて…。


You Can't Always Get What You Want(無常の世界)
で再び…!!
いよいよ最後は


Satisfaction』。


やっぱりコレだよ。

  「あ~いきゃんっげっの~~~

        さーてぃーすふぁくしょ~ぉんっ



ミックの声が、若くてセクシー…。たまんないッス…。
タテゆれ、ヨコユレ、コシフリ、クビフリ、なんでもアリ。
最後だーーーーって感じで踊りまくり、歌いまくり。
みんなの心が多分ひとつになった気がする。

ミック、いろんな日本語、一生懸命使って話してくれてありがとう!さっぽろ来てくれて嬉しかった。なまらうれしかった!!!(みっくのまね)サイコーだったよ。また来てね!待ってるよ☆
ちなみに、新聞でも取り上げられました。どうぞ。


いやーーーー。長文もいいところですね。読んでくれた方、どーもデスー^^。当分ストーンズ熱が冷めないようにも思いますが(1カ月くらい)、またマイコーのネタも書きまっす。でもほんと、ストーンズは世界一のバンドだと思いました。札幌レポ、まだまだ書き足りないけど(え?まだ?)、今日はこの辺で。オヤスミなさい☆ZZZ…

スポンサーサイト

テーマ:THE ROLLING STONES - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント
ミック、日本語連発でよかったですね~、ホント。

周りのお客さんが最初あまり騒いでなかったみたいだけど、気にしない気にしない(笑) 私だって一人で盛り上がってたんだもん。自分の気持ちが盛り上がった時に歌って踊ればいいのですよ、たぶん。人に迷惑かけない程度に(爆)

ミックの衣装が、すごく素敵じゃないですか!
私も見たかった!ぐやじぃ~~~。
東京の初日は、黒のサテンの長いジャケット?みたいのを着てました。でも、すぐに脱ぐ(笑)。中は肩にスパンコールのついた黒Tだったような@記憶薄。札幌の衣装の方がいいなー。

Rain Fall Down かっこいいですよね。あのギターリフ!道にゴミがたくさん落ちてるような、眠らない夜の街にしとしと雨が降ってる感じ。かっこよすぎ!

ステージが動いてきた時のpinokoさんの興奮度がすごく伝わってきます!たまんないよねっ!あぁいう演出。煙草ぷかぷかもかっこえ~し。

さいたまでは、アリーナ仕様なので、演出も違うみたいですね。一体どんなことになるんでしょ?観に行きたいけど~、No Money~(i_i)

茶色いお砂糖、なめた~い♪
【2006/03/31 20:40】 URL | acco #QMnOeBKU[ 編集]

>>accoさ~ん。

こんばんは…。
多分、ストーンズのコアファンになるかもしれないほど今でも興奮がよみがえります…。根がラテン系なので、どうしても乗ってしまうのですよ~。
『Jampin'JackFlash』が頭をぐるぐるしております…。アホです。
そうですね、自分が盛り上がっていればいいんですよね!
けど、結構気合の入った席だったのに、意外でしたねー。みんなしっとり聴きたかったのだろうか…。しっとりした曲は数曲だったんですが…。まァ、時の運ってことで(謎)。

なんか、ミックの深紅のジャケ、めっちゃセクシーですよね~。

>>中は肩にスパンコールのついた黒Tだったような

そうです、そうです。
それは札幌も同じでしたよ。
あのジャケの下にシャツでその下が黒のスパンコールT。すぐ脱いでましたケドね(笑)。熱かったんでしょう…!!
札幌ドームは。開演前からみんなの熱気のせいか、外の寒さが全然なかったんですよね~。もしかして、前座の外国人バンドのせいかも…。

『Rain Fall Down 』ほんと、カッコイイ!
あんなにキメキメの曲なのに、イマイチ乗ってなかったな~。みんなクラシック聴きたーぃみたいな客層でしたしね…。でも新曲もイイゾ、と。
ほんと、また茶色砂糖で盛り上がりたいッス…!!

イエーッ イエーッ イエーッ フゥ~~~~!!!

さいたまとか名古屋とか、これから行く人がうらやましいですね~。ケド、アタシもNOMONEYです。スッカラカンです…(涙)また来てくれますよねっ!きっと…!!(願望)
【2006/04/01 00:10】 URL | pinoko #-[ 編集]

Pinoko様、お初です。Miyoと申します。新着からお邪魔しました。
日本語表記のギター音と歌詞が、メッチャ、リアルですね~。
こういうレポートは久々というか、滅多にないというか、最高です。
私はコアファンではなくて、Steel Wheels までなら一応ってレベルです…。
そしてギター弾く人はみんなキースはおさえますよね。その辺です。
東京初日で、As Tears Go By 演ってファンを泣かせたそうですね。
今拝見してるとこでは演ってないみたいですが、Midnight Ramblerは
さぞかし聴きごたえあったんやろな~と、嫉妬です。

知人の方がストーンズライヴ常連さんで、言わはるには、ロンがかなり良かった
らしいですが、いかがでした?
スライドぎゅ~んぎゅ~ん、だったとか。よかったらロン様情報も宜しくです。

あ、初対面で長文失礼しました。
マイケルLOVEですか。私は洋楽一辺倒になってた中学時代、Beat It にやられ
ちゃいました、思春期ですから~。エディーのソロも最高で、今思えば、凄い
キャスティングですよね。その後 Billie Jean でノックアウトでした。

楽しいレポート有難うございました。おおきに~。
【2006/04/01 03:49】 URL | miyo #pH5RIjys[ 編集]

こんなレポートでも最高なんて言っていただいて、うれしいデス(^^
いけなかった人でも少しでも伝われば、と思って書きました…。
そうですよね、行きたくても行けない人がたくさんいるんですよね…。

しかし、いまだにミックの赤い衣装が脳裏をよぎるほどスゴイの一言で…。

実は私もそこまでコアファンではなく、ホント、にわかなコアファンを目指してアルバム聴きこんでいたくらいですよ。すんません…。
『SteelWheel』は自分も持ってます。前に記事にもしましたが、ストーンズといえば1990年のワールドツアー!!を思い出します…。その頃、アタシは中学生で、『スゲーパワフルなオッサンたちだ…』って感動してた気が…。いまや還暦ロッカーですもんね。しかも世界で最高のバンドになっちゃうなんて、その時は思いもしませんでした。

あ、ライブと全然関係ないこと書いちゃいました…。
ロン様情報は…アタシもギターは全然詳しくないんですよ…。ごめんなさい。
ケド、チャーリーはずっと笑顔でドラム叩いてました(チャーリーのことは聞いてないですね、すみません…)ロンも同じようにノリノリで(死語)、ぎゅぎゅぎゅーーーん!って感じでしたよ。ゴールデンサークル席の人たちはピックをもらってました。(ステージから投げただけですが…)みんなぴゅんっぴゅんっ投げてて(笑)。
なんか、ミックの声にばっかり気を取られてて他の3人の観察がイマイチ…。ちょっと後悔。もっと丁寧に観ればよかったかも。あまりの興奮で、ミックがそこにいたことすら信じられないのですが、友達にもロンのことなどまた語り合って、報告したいと思います(笑)。

それからマイケルは…LOVEですね…。完全にファンです。もう誰がなんと言おうとも…!!
BeatItやBillie Jeanは、私、リアルタイムでは知らないんですけれども、後にアルバムを買っていろいろ知っていくうちにヴァンヘイレンがギターとか聞いて豪華だな~~って思った記憶があります…。miyoさんはギター演奏されたりするんですか?アタシはギターのことはサッパリで、ヴォーカルにばっかり集中しちゃうんですが、ギタリストってマイケルと共演したがるらしいですね…。BlackOrWhiteではスラッシュが演奏してますしね。
というか、アタシも共演したい…(←おバカ)

あ、こっちこそ長文失礼しました。
また多分ストーンズネタの記事書かせていただくかも…。まだミック熱が…。あぁ。
【2006/04/02 00:55】 URL | pinoko #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

楽天ブックストップページ
banner20040.gif
マイケルを応援しているサイトをぐるぐる回るリング・リンク
Skip next5 List Next

昨日 今日 トータル