マイケル・ジャクソンをこよなく愛する管理人ピノコが、ファンの目からみた彼の人生と自分のマイケルへの想いをお伝えするブログです。 I LOVE MICHAEL AND WE SUPPORT MJ!



プロフィール

pinoko☆

Author:pinoko☆
I LOVE 
MICHAELJACKSON!!!

Pinoko(ぴのこ)です。ファン歴19年!筋金入りのMichaelJacksonファン。
1976年3月生まれの31歳。性別女。現在、長期派遣で働きつつ、転職活動をしています。

【Michaelを好きな理由】
彼の音楽の才能と人間として持っている性格、どちらも好きです。というか、愛してます!
どっちかというと、シャイで非常に優しい性格が好きなのかもしれません。全てが好きで、超リスペクトしてます!
好きになったキッカケは彼の最初のワールドツアー「バッド」を(TV放送で)観たこと。

ゴシップには基本的に興味がなく何を書かれてもいいと思っていますが、中傷は許しません!!!マイケルは性的虐待なんて、していない!
もしも、共感してくださる方がいたら、コメントしていただけるとうれしいです。掲示板もあります。是非お立ち寄りください☆

FC2 Blog Ranking

※あくまで趣味で書いているブログですので、管理人の判断で、中傷、お名前のない方のコメントやサイトと関係のないTBを削除する場合があります。ご了承くださいませ☆★





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



CLASSICLOCK



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


何故、マイコゥが好きなのか?
3_28-3-326-686_20031120125142_small.jpg

何故自分はそんなにマイコゥのファンであるのかは、自分でもわからないことのひとつなんだなぁ…。なんでだろう?
確かに、小学校6年の時に見た「バッドツアー」で「スゲーーー」と感動したのは事実なんだけど、多分その時はここまでファンになるなんて、自分でも思ってなかったんだよね。
バッドツアーのあと、マイコーって「ステージは今後引退する」って宣言した時期があって(その後その宣言は撤回された)、彼としては映画の世界に行きたかったんだよね。そんで、作った映画が「MoonWaker」だったわけで。
アタシはもちろんその映画を見て、マイコーをますます好きになった。
ダンスよりも、彼の優しい眼差しや笑顔、蚊の鳴くような声などなど…なんか全体的にあのバッドツアーで見た激しい彼とは全然違うものを感じたんだよね。すごいギャップを感じたの。
だから、本当の意味で好きになったのは、あの映画を見てからかもしれない。子供心に、あの笑顔にとても親近感を覚えたのだ。
だから、マイコーのSF(ショート・フイルム)で女の人と共演している「男・マイケル」を見た時はショックだった。なんか、マイコゥを一人の女性にとられてしまうような、恋愛感情みたいのとは全然違う寂しさっていうか…うまくいえないけどね。家族に恋人ができた時のような、嫉妬心と似ているかな。みんなのマイケルをとられた!!!そんな気持ちになったのだ。
そう、子供って「みんなのマイケル!」って感じで好きになると思うんだよね。アタシもその一員だったってわけだ。

その後、もっともっとマイコーの作品を知りたくなって、昔、ジャクソン5からデビューして、兄弟と歌っていたこととか、自分の知っていた曲が実はマイコーの曲だってことがわかって、衝撃を受け、どんどんハマっていった・・・ってそんな感じでマイケルマニアになっていったってワケ。今考えてみると、小学生が「BAD」聴いてる姿って、なんか自分でも気持ち悪いよなぁ(苦笑)と思ったりする。
だって、「BAD」に入っている曲って大人向けの曲だと思うもん。実際、子供の頃はマイコーの曲の本当の意味とか凄さってのは理解してなかったしね。
だから、今改めてアルバム「BAD」を聴くと、なんかあの時聴いたシンセサイザーの音とか全然いやみじゃなくて、まさにマイコーは時代の最先端をいってたんだなぁって思う。その頃は、電子音が結構イヤで、「あぁ、ジャクソン5時代のほうがいいな」って思ったこともあったけど、今となっては逆になってしまった。

そんなんで、私自身は彼のファンであり続けて、今でも彼が大好きなわけなんだけど、それとは逆に世間の彼に対する一般的評価っていうのはどんどん下がっているでしょ?(個人的にはそう思う)
多分、それはマスコミの情報操作が大きな原因だし、また、彼の「整形人生」に対する嫌悪感とかあると思うんだな。
アタシは、マイコーの整形に対してはなんとも思わない…っていうか、むしろアタシはマイコーがスリラーのころの皮膚の黒さと男っぽさを今でもずっと持ち続けていたら、きっとこんなに好きになっていなかったのではないか、とも思う。私が好きになったのは、あの中性的な存在の「マイコゥ」だし、それ以前のがっしりとしたマイコゥは今みると「カッコイイ!」と思うんだけど、もしずーっとあのままだったら、きっとこんなにファンでありつづけることはなかったんじゃないかと思うんだよね。なんなんだろうな~、この複雑な気持ちは…。
だから、ファン心理としては世間とは正反対の方向に彼への評価はどんどん上がるんだよね。

私は、人の内面のドロドロとした部分にはすごく興味があって、「整形して変わるマイコゥ」そのものが人間の根底にある部分をすごく表しているでしょ?あの辺がすごく好きなんだなぁ…。というか、人間って誰しもドロドロとした話は好きだと思うし、だからこそマイコゥの整形に対して異常なまでに報道され、世間は反応するんだと思うんだな。

でもね私、マイコーは「BAD」の時(1988年ごろ)の顔で行って欲しかったなぁ、とも思っているんだよね。あの時の彼ががアタシの中ではベストだから…。皮膚も浅黒いくらいになったとき。
今の彼を見ていられないときがある。やせ細って虚弱体質みたいな顔してる彼を見てると本当に悲しくなってしまうのだ。
でも、最近の映像では笑顔が戻っていたから少し安心。本当の意味の幸せをつかみつつあるのかもしれないよね。がんばれ、マイクゥ~~~。大好きだよ。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

Michael Jackson特集

Michael Jacksonの近況★最近は音楽の話題よりもマイケルの行動が話題になっちゃってます。1月25日にはバーレンの繁華街で3人の子供を連れて女装して買い物している姿がバレたり。1月30日にはドイツのハンブルグにある友人宅でカーテンの隙間から手を振り、ファンを Mashup & Music【2006/02/01 03:34】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

楽天ブックストップページ
banner20040.gif
マイケルを応援しているサイトをぐるぐる回るリング・リンク
Skip next5 List Next

昨日 今日 トータル