マイケル・ジャクソンをこよなく愛する管理人ピノコが、ファンの目からみた彼の人生と自分のマイケルへの想いをお伝えするブログです。 I LOVE MICHAEL AND WE SUPPORT MJ!



プロフィール

pinoko☆

Author:pinoko☆
I LOVE 
MICHAELJACKSON!!!

Pinoko(ぴのこ)です。ファン歴19年!筋金入りのMichaelJacksonファン。
1976年3月生まれの31歳。性別女。現在、長期派遣で働きつつ、転職活動をしています。

【Michaelを好きな理由】
彼の音楽の才能と人間として持っている性格、どちらも好きです。というか、愛してます!
どっちかというと、シャイで非常に優しい性格が好きなのかもしれません。全てが好きで、超リスペクトしてます!
好きになったキッカケは彼の最初のワールドツアー「バッド」を(TV放送で)観たこと。

ゴシップには基本的に興味がなく何を書かれてもいいと思っていますが、中傷は許しません!!!マイケルは性的虐待なんて、していない!
もしも、共感してくださる方がいたら、コメントしていただけるとうれしいです。掲示板もあります。是非お立ち寄りください☆

FC2 Blog Ranking

※あくまで趣味で書いているブログですので、管理人の判断で、中傷、お名前のない方のコメントやサイトと関係のないTBを削除する場合があります。ご了承くださいませ☆★





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



CLASSICLOCK



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マイケルの愛を感じる来日。
kissjpn.jpg

マイケル来日で日々のニュースが多くて、なかなか自分が思ったことが書けないでいたけど、今日は、今回のマイケルの来日で自分が感じたことを書こうと思う。
この突然の来日は、もちろん日本からオファーがあって来てくれたマイケルだと思うんだけど、私としては、VMAの授賞式といい、昨日の児童養護施設の訪問といい、以前とは変わらない彼と、以前よりももっと優しくなった彼の両方をみた気がした。
昨日、masuさんとも話していたのだが、今回のマイケル、話し方がとってもゆっくりなのね。私が感じたのは、VMAの後の記者会見。
英語のできない私でも「あーたぶんこう言ってるのね」っていうのがわかるくらいゆっくりお話してくれてる…(嬉)。そして最後にね、インタビュアーに、『I Love You』っていうんだけど、それがほんと「アイ ラヴ ユー」って日本人が区切っていうみたい言うのね。サングラスの下の目が、心から話してるって感じだったしね。
私は、VMAはまだ観ていないけど、そのスピーチでもかなりゆっくりだったらしいし。
これって、絶対日本人を意識してくれてるって思った。今日の記事にも書いたけど、日本人のファンが英語聞き取れないのわかってるんだなぁ、って。うれしいじゃないの…もうね、そういう繊細なところが大好き。
それから、歩き方もね。ゆっくりだなぁって。ファンが待っているのを知ってて、きっとゆっくり登場してくれてるんだと思うよ。
いえね、もともと、普通の人よりもゆっくり話す人だし、ゆっくり歩く人だとは思うんだけど、今回はより一層だと思う。
結構ファンやってて、今までみてきたアタシが言うので間違いなし!(笑

今までの来日ニュースを見てて、マイケルの愛を一番感じたのは、VMAの記者会見の最後に、連続投げキッスしてそのあと、お立ち台から降りる時に、マイケルが自分の胸をぽんぽんって叩くところ。これ↓
mjjf2_000.jpg

心から嬉しいんだ、ぼくには、みんなの気持ちが伝わっているよ
って言ってる気がした…!マイケルは、本当Nうれしい時しかこんな表情しないのよ。ホントに。

もうね、このシーン何回も見てしまった。
この映像を初めて見たとき、自分は感極まって泣けてきてしまったし…!!(感涙)
そして、「あぁ、アタシ、この人ほんっとに好きだなぁ~~」と思った瞬間でだった。
ああいう気持ちになるとき、自分はやっぱりマイケルのことをすごく好きなんだなぁって再確認するんだよね☆
普段は忘れてる感情なんだけど、やっぱりこうやってリアルな彼を見ると湧き出てくる感情…。マイケルってば、本当に愛すべき存在だなぁと、改めて思う。
こんなにすばらしい内面と、すばらしい音楽の才能を持っている人を、何故アメリカはズタズタにしたのだろう。そう思うと、もういたたまれない気持ちになり、私たちファンが守ってあげよう、って気になってくるのですよ。

マイケルの魅力というのは、もちろん音楽性というところもあるのだが、彼の内面を知ると、それは深海のように深いものだ、ということに気づく。
そんなんで、私はマイケルに魅了されっぱなしだけど、この来日でマイケルがまた少し自分に近づいてくれたような気がして、とてもハッピーな気分になっている。
マイケルのことを語りだすと、かなりディープになってしまうので、今日はこの辺で。
この来日を機に、マイケルのファンや理解者が増えるといいなぁ。みんな知らないだけなんだと思うから。
きっと知れば、考え方が変わると思うのだ。
ほら、マイケルも言ってるでしょ?「偏見は無知なり」って。

スポンサーサイト

テーマ:マイケル・ジャクソン - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント
 あやぞうです。やっぱり、マイケル大好きですね。そういう施設を訪問しちゃうあたり。この分だと一定期間、日本に滞在しそうですね。ゆっくり日本を堪能してほしいものです゜。
 私も、マイケルには遠くおよばないけど、日本のために何かしたいです。マイケルと一緒に努力し続けまする
 また遊びにきますね。
【2006/05/30 02:29】 URL | あやぞう #-[ 編集]

>>あやぞうさん。

おはようデス。
ホント、やっぱりマイケルって愛されるキャラですよね(^^ いえ、ファンはわかってるんですが、一般にはなかなか理解されずらいのが残念ですよね(報道のせいで)。
それに、なんでこんなにネット上ではファンの方がたくさんいるのに、リアルでは一人もいないのかって不思議なんですよね。
そうそう、マイケルには日本でゆっくりしていてほしいですね。子供たちも来てるみたいですし。
私もマイケルには遠くおよびませんが、パッションがあれば…という気持ちでいろいろと努力しまする(^^
あやぞうさんも、留学へ向けてご準備大変でしょうが、がんばってくださーい!!
後ほど、そちらにお伺いしますっ。
【2006/05/30 09:07】 URL | pinoko #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

楽天ブックストップページ
banner20040.gif
マイケルを応援しているサイトをぐるぐる回るリング・リンク
Skip next5 List Next

昨日 今日 トータル