マイケル・ジャクソンをこよなく愛する管理人ピノコが、ファンの目からみた彼の人生と自分のマイケルへの想いをお伝えするブログです。 I LOVE MICHAEL AND WE SUPPORT MJ!



プロフィール

pinoko☆

Author:pinoko☆
I LOVE 
MICHAELJACKSON!!!

Pinoko(ぴのこ)です。ファン歴19年!筋金入りのMichaelJacksonファン。
1976年3月生まれの31歳。性別女。現在、長期派遣で働きつつ、転職活動をしています。

【Michaelを好きな理由】
彼の音楽の才能と人間として持っている性格、どちらも好きです。というか、愛してます!
どっちかというと、シャイで非常に優しい性格が好きなのかもしれません。全てが好きで、超リスペクトしてます!
好きになったキッカケは彼の最初のワールドツアー「バッド」を(TV放送で)観たこと。

ゴシップには基本的に興味がなく何を書かれてもいいと思っていますが、中傷は許しません!!!マイケルは性的虐待なんて、していない!
もしも、共感してくださる方がいたら、コメントしていただけるとうれしいです。掲示板もあります。是非お立ち寄りください☆

FC2 Blog Ranking

※あくまで趣味で書いているブログですので、管理人の判断で、中傷、お名前のない方のコメントやサイトと関係のないTBを削除する場合があります。ご了承くださいませ☆★





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



CLASSICLOCK



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


MOONWALKER①
moonwalker07.jpg


さっき、10年ぶりくらいに「MOONWALKER」を見たんだけど、いや~、マイコゥ若かった…。10年ぶりって、本当にファンなのか?と思えるほど見てないと思うんだけど(笑)、私は、学生時代から実家を離れて一人暮らしを8年間くらいして、最近帰ってきたので、自分のマイコゥのコレクションとかもどこかにいっちゃったものがあって、なかなか見つけ出せなかったのだ…。などという言い訳もしてみつつ、とにかく、探しても探してもビデオがみつからなかったので、この前どうしても見たくなってオークションで買ったのが、昨日届いたので、早速みてみたのである…。
しかし、便利な世の中になったものだなぁ、って思う。私が中学・高校の頃なんてインターネットなんて普及してなかったし、それどころかパソコンすらまだ「MS DOS」とかの時代で、WINDOWSなんてなかったから、ネットオークションなんてもちろんないし…ってことで、正規のCD店や通販なんかで輸入して外国のCDとか本とかビデオを買っていたのだ。だから、今の時代の高校、中学生ってなんて贅沢なんだろう…と思う今日この頃なのだ。
話を「MOONWALKER」にもどすと、この映画では、マイコゥ既にアゴが割れているんだね…。27歳くらい?かな?多分、バッドツアーのころってもう撮り終わっていたと思うので、結構若い時のものなんだよね。
この映画って、マイコゥの最初で最後の主演映画…って、まだ最後かどうかはわからないけど、多分そう。マイコゥって一時期ステージ引退宣言して俳優になりたかったみたいなんだけど、彼は結局ステージで表現し続けているわけで。私の個人的意見としても、やっぱりマイコゥは「歌手マイケルジャクソン」であり「ダンサー・マイケルジャクソン」が一番カッコいいと思うし、彼は演技の中ではなく、エンターティナーとしてが一番輝いていると思うんだな。

全然関係ない話だけど、前に杉良太郎が「ぼくは本当は歌手になりたかったんです」というのを聴いて、歌を歌うという表現方法がいかに自分自身そのものを出せるか、っていうのを物語っているな、というのをヒシヒシと感じたことがある。芝居だとどうしても周りに気を使ったりして、本当の自分を出しずらいということだったけど、そういうことからみても、マイコゥの本当のメッセージや個性をみんなに伝えていくのは、やっぱり彼自身の歌であり、ステージなんだなぁと思うのだ。

この「MOONWALKER」って、私は劇場に見に行かなかったけど、日本が皮切りだったんだね。マイコゥの意向で。マイコゥって結構日本びいきなところがあるんだよね。マイコゥの性格ってある意味日本人的というか、謙虚で恥ずかしがりやなところがあるから、日本をすきなんじゃないかなぁ、って思う。彼の好きな芸術に関しても、和のすばらしさを理解しているなぁ、というところがSFを見ていてもよくわかる。だって、有田焼きの急須が出てきたり日本のアニメ使ったりしてるもんね。
そういう、ジャンルを問わず、いいものはどんどん取り入れていく、ということろが、彼の音楽のダイナミックさにつながっていってるんだなぁってね。

アタシ自身は、一番最初に出てくる「Man In The Mirror」が一番好きだなぁ…。これ見てますます好きになった…というのを思い出した。いま見ても、感動。「自分を変えよう、思い切って」って叫ぶんだよね。マイコゥ自身も変わりたいと思い続けていたんだと思うんだよね。これ聴いてアタシも自分を変えたいなぁ、って思ってたなぁ(笑)いや、今でも。
「MOONWALKER」についても、主観的なことしか書けないんだけど、まだまだ書き足りないので次回につづきを書きたいと思います。

スポンサーサイト

テーマ:マイケル・ジャクソン - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント
すみません、いてもたってもいられずに、カキコさせていただきます。

観ましたよ!わたし劇場で、これ!
えぇ、わたしもマイコー大好きです。

当時は小学校4年でした。
BADツアーはテレビで観ました。
DANGEROUSツアーはペプシの抽選に応募するも、
SomeOnePutYourHandsOutのCDが当たったのみで、初ライブはHIStoryでした。。。

すみません、止まらなくなりそうなので、ここらで止めておきます。

またお邪魔させていただきます!
【2006/02/03 23:47】 URL | masu #-[ 編集]

ムーン・ウオーカーを劇場でみたんですか…?私は、そのころ、バッドツアーでマイコーがそこまで人気だという事を知らず、映画はみなかったんですよね~(後悔)マイコーを映画館で見たかった。。

>>BADツアーはテレビで観ました。
DANGEROUSツアーはペプシの抽選に応募するも、
SomeOnePutYourHandsOutのCDが当たったのみで、初ライブはHIStoryでした。

私も全く同じすよ!!!
DANGEROUSツアーは高校の時、行きたくてしょうがなかったのに、親に反対され、念願かなってやっと大学の時に初めて「HISTORYツアー」を見に行きました~。
SomeOnePutYourHandsOutのCDすらハズレた私は、そのCDを当たった友達から900円で買った思い出があります(笑)
masuさん、これからもどんどんコメントお待ちしています!!!マイコー話で盛り上がりましょうね!
【2006/02/04 09:29】 URL | pinoko #-[ 編集]

ご訪問ありがとうございました。
すんません、まいける記事少なくて…。

勝手にリンクさせていただきました。
事後報告です。確信犯です。

劇場←映画館です。
母親の言い方が移ってしまったようで…。
ちなみにうちは母もマイケルファンですっ。
【2006/02/04 23:15】 URL | masu #-[ 編集]

相互リンク大歓迎ですよ!こちらこそよろしくです。
マイケルネタよりやっぱり「beck」ですか…。さっき、masuさんの記事みててそう思いました。アタシ、beckってあまり知らないんです、すみません。でも、大学時代にバンドをやってる友達から教えてもらった記憶はあるんですよね…。アタシもCD屋物色して、今度聞いてみたいです。

それから

>>劇場←映画館です。

マイコゥのCDの広告にも「劇場初公開」となっていました。映画館のことなんですね。失礼な書き方したかもしれません。ごめんなさい。
お母様もマイコゥファンですか?!いいですね~。ウチの母は昔は好きだったようなんですが、今はご多分に漏れず、マイコゥの評価が下がっているんですよ・・・。もういくら説明しても聞く耳もたず…。でもいいんです、そんなこと(笑)
ではこれからもよろしくお願いしま~す。
【2006/02/05 02:05】 URL | pinoko #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

楽天ブックストップページ
banner20040.gif
マイケルを応援しているサイトをぐるぐる回るリング・リンク
Skip next5 List Next

昨日 今日 トータル