マイケル・ジャクソンをこよなく愛する管理人ピノコが、ファンの目からみた彼の人生と自分のマイケルへの想いをお伝えするブログです。 I LOVE MICHAEL AND WE SUPPORT MJ!



プロフィール

pinoko☆

Author:pinoko☆
I LOVE 
MICHAELJACKSON!!!

Pinoko(ぴのこ)です。ファン歴19年!筋金入りのMichaelJacksonファン。
1976年3月生まれの31歳。性別女。現在、長期派遣で働きつつ、転職活動をしています。

【Michaelを好きな理由】
彼の音楽の才能と人間として持っている性格、どちらも好きです。というか、愛してます!
どっちかというと、シャイで非常に優しい性格が好きなのかもしれません。全てが好きで、超リスペクトしてます!
好きになったキッカケは彼の最初のワールドツアー「バッド」を(TV放送で)観たこと。

ゴシップには基本的に興味がなく何を書かれてもいいと思っていますが、中傷は許しません!!!マイケルは性的虐待なんて、していない!
もしも、共感してくださる方がいたら、コメントしていただけるとうれしいです。掲示板もあります。是非お立ち寄りください☆

FC2 Blog Ranking

※あくまで趣味で書いているブログですので、管理人の判断で、中傷、お名前のない方のコメントやサイトと関係のないTBを削除する場合があります。ご了承くださいませ☆★





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



CLASSICLOCK



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マイケル 無罪一周年②  6/14 5:30AM?(日本時間)14 minutes of Silence!
ONE YEAR NOT GUILTY!

notguiltynews.jpg

MJ is innocence!

マイケルの無罪証明一周年…ということで、自分が敬愛してやまないMichaelJacksonの無実を主張するため、今日も引っ張ってマイケル無罪記事を書きます。

huuu.jpg


悪夢の裁判から丸一年。裁判のせいが大きいと思うが、マイケルとファンとの関係はいままでとはまた違うものになったように思う。
そんなわけで、今日は、気持ちを静めて、昨年のことを教訓に(今後のためにもね)して、自分の一年も振り返りたいと思います。忘れられない日ですからね…。
あんなことは、二度とおこらないように。世界中の冤罪がなくなりますように。
そして、マイケルの今後の活躍を祈って…。

notguilty0613.jpg

昨年6月13日。運命の無罪判決後のマイコー。やせ細ってゲッソリしている…。こんなことが本当にあったのだ。


本当の時間はよくわかりませんが、日本時間は6/14というのは確かなはず。
感慨深いですなぁ、まったくもって本当に・・・。

スポンサーサイト

テーマ:マイケル・ジャクソン - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント
こんにちは。
本当に感慨深いです。判決が読まれてるビデオを観てはあの頃の日々を思い出してます。
【2006/06/14 02:24】 URL | さくら #kK3Ut2.c[ 編集]

こんにちは!もう1年というかまだ1年?って気がします(^_^;) 思えば1年前、友達のブログでこんな事を書いてました↓
http://plaza.rakuten.co.jp/sweetrendezvouz/diary/200506140000/

偏見を持つ人達は、それが偏見である事にさえ気付かず、公平に判断する目を失っていますよね。マイケルの一件が無かったら、自分自身もそんな人間の愚かさを学ぶ事は無かったと思います。そういう意味ではマイケル・ジャクソンという人は自身の身を犠牲にしてまで、我々に人間というものの愚かさや真実の尊さを教えてくれた現代のキリストみたいな役目を果たしている人だと思いました。

欧米では昔から「人種差別」などで多くの人が犠牲になったりした歴史がありますが、日本はむしろ「差別」などとは無縁の国かと思って来ました。しかし、人種差別のような問題を経験して来なかった日本は、差別や偏見に関してむしろ意識していないだけに「無意識の偏見」というのが蔓延りやすい国なのかなとも思いました。いま日本人はアメリカに対してものすごい偏見を持っていると思います・・・しかし偏見を持っているとは全く自覚していない。こちらを見てください(コメントにも目を通してみてください)↓
http://artshrine.blog9.fc2.com/blog-entry-125.html
日本という国は人種差別みたいなものとは無縁だと思っていましたが、差別や偏見がアメリカのように社会的問題にならなかった分、偏見の無法地帯になってるように感じます。

マイケルから学んだ事は、とても大切な事だったと思う。
【2006/06/14 06:37】 URL | morito #1wIl0x2Y[ 編集]

>>さくらさん。

そうですね。さくらさんは、現地に行かれたのだから、なおさらのことでしょう。

でも、マイケルはいまだ『私刑』にさらされている面もあることをわすれてなならないと思います。マイケルに限らず、無罪が確定しても世間からは無罪と思われていない人たちがたくさんいるんだと思うと、裁判のむなしさを感じます。

それも含めて去年の裁判は自分にとって非常に感慨深いですね…。
【2006/06/14 12:49】 URL | pinoko #oub5xUow[ 編集]

>>moritoさん。

はじめまして。あ、正確には、足跡からmoritoさんのブログは何度か拝見しておりました。
アツイコメント、ありがとうございます…!!

内容が濃くて、今全部書く時間がないのですが…まずマイケルの無実に関しては確かに本人のみぞ知るということになりますよね。

しかし、自分もマイケルの無実を信じたいし、マイケルはやっていないと思ってます。マイケルがもし幼児虐待の性癖があるのだとしたら、この十数年の間にたった2件の事件ではすまないと思うのです。ネバーランドに来る子供たちは何千人と居て、たくさんの子供と触れ合う機会があるなら、もっと何人も被害者が居てもいいと思うのに、そういう人はいない。彼が無実だと信じる根拠はここにあります。

裁判でも証拠という証拠はでなかった。相手の親子は他の芸能人にもたかるような、欲にかられた人間だった。

このことからも無罪判決が出たのは妥当だと思うのですが、いまだに無罪だと信じられていない、むしろ有罪にしてほしかった、という人々がたくさんいる。これが、マイケルがまだ救われていない要因のひとつだと思うのです。
↑のmoritoさんのお友達のブログにも書かれてあったことなので、大変共感しました。

それから、偏見についてのお話ですが…。時間がせまっておりますので、夜にゆっくりレスしたいと思います。
ただ、私は、この偏見こそが、まさにマイケル裁判の根底にあったと言っても過言ではないと思ってます。
あ、また後ほど…。
文章が硬くなってすみません…。
【2006/06/14 13:03】 URL | pinoko #oub5xUow[ 編集]

>>moritoさん。

↑の続きです…。
ブログ、読ませていただきました…。いえ、読みきれてないかもしれません。
私はアメリカに行ったことがないので、実際の比較というのはできないですが、日本の『無意識の偏見』というのは絶対ありますよね。
moritoさんのおっしゃるとおり、日本は単一国家の島国で、差別がダイレクトになかった分、偏見や差別に対する意識も低いと思いますね。そうはいいつつ、日本国内には貧富の差や排他的な差別、特有の差別も存在していて、実は差別はあるとは思うのですが…。タブーな域で。

意識していない分、日本人の偏見は残酷だと思います。自分も日本で生まれ育ち、日本しか知らないので、もしかすると知らないうちに偏見を持っているのかもしれないな、とmoritoさんの記事を読んでいて思いましたよ。

なんか、言いたいことがまとまらないのですが、こういう問題意識って何かのキッカケや、自分が知ろうとしない限り気がつかないことだと思うんです。それをMichaelJacksonという人は、自分の身を削って世界中に訴えかける、そういう人であり続けるんだなぁってずっと思ってました。
まず彼の根底は黒人への人種差別への挑戦だったんじゃないかな、と思うわけですが。そして、『BlackOrWhite』という曲でかなり全面に出たけれども、結局いまだに、差別はなくならない。
そして昨年の裁判でズタズタにされた。

私も、マイケルは現代のキリストのような人だと思いますね。そういうこというと、なんか神がかっているという、これまた「偏見」の目があるので、いつもは言わないのですが…。
自分は、彼の曲や生き方から人種差別や世界の飢餓、戦争などについて多くのことを学ばせてもらいました。そこが、私がマイケルを好きな一番の理由のひとつでもあります。

そんなマイケルを尊敬し、これからも愛し続けたいですね。
【2006/06/15 00:37】 URL | pinoko #oub5xUow[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

楽天ブックストップページ
banner20040.gif
マイケルを応援しているサイトをぐるぐる回るリング・リンク
Skip next5 List Next

昨日 今日 トータル