マイケル・ジャクソンをこよなく愛する管理人ピノコが、ファンの目からみた彼の人生と自分のマイケルへの想いをお伝えするブログです。 I LOVE MICHAEL AND WE SUPPORT MJ!



プロフィール

pinoko☆

Author:pinoko☆
I LOVE 
MICHAELJACKSON!!!

Pinoko(ぴのこ)です。ファン歴19年!筋金入りのMichaelJacksonファン。
1976年3月生まれの31歳。性別女。現在、長期派遣で働きつつ、転職活動をしています。

【Michaelを好きな理由】
彼の音楽の才能と人間として持っている性格、どちらも好きです。というか、愛してます!
どっちかというと、シャイで非常に優しい性格が好きなのかもしれません。全てが好きで、超リスペクトしてます!
好きになったキッカケは彼の最初のワールドツアー「バッド」を(TV放送で)観たこと。

ゴシップには基本的に興味がなく何を書かれてもいいと思っていますが、中傷は許しません!!!マイケルは性的虐待なんて、していない!
もしも、共感してくださる方がいたら、コメントしていただけるとうれしいです。掲示板もあります。是非お立ち寄りください☆

FC2 Blog Ranking

※あくまで趣味で書いているブログですので、管理人の判断で、中傷、お名前のない方のコメントやサイトと関係のないTBを削除する場合があります。ご了承くださいませ☆★





最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



CLASSICLOCK



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6/22 トムクルーズ来日② 新幹線でファンサービス
20060622-00000021-dal-ent-thum-000.jpg

うわっ!肩に手なんか回しちゃってます。もうなんでもアリです。トムってば・・・

単なるハリウッドスターのニュースブログと化していますね、このブログ。いえ、昨日に引き続き、トムクルーズのファンサービスっぷりと、日本びいきに心を惹かれてまたまた書いてしまいますよ。

20060621-00000015-flix-ent-view-000.jpg


新幹線ジャックって本当だったのね☆しかし、これはファンにはたまりませんよ!絶対。
サインを一人一人にしてくれるだけでも、かなりレアなことだと思うんだが、記念写真は当たり前、ほっぺにキスまでしてくれたらしい!トムクルーズファンは、もうますます彼を好きになっただろうね。


トム いよっ新幹線“占領”役者
 
 来日中の米俳優トム・クルーズ(43)が21日、最新作「M:i:3」(7月8日公開)のキャンペーンとして、東京から新大阪まで東海道新幹線「のぞみ」(16両編成)を特別ダイヤで借り切り約2時間半、車内でファンとの交流イベント。全国からの応募3万通から、“プラチナ乗車券”をゲットした幸運な150人のファンは、まさに至福の時を過ごした。
 東京発、新大阪行きの新幹線をジャックせよ-。課せられたミッションを遂行するため、トム様は品川駅から、車窓にロゴポスターが張られた“M:i:3号”へ。あこがれのハリウッドスターが車内に姿を現すと、ファンは「ウエルカム!トム」と声をそろえ大歓迎。握手にサイン、記念写真はほんの“序の口サービス”で、抱き締められたり、ほおにキスされ涙をこぼす女性ファンもいた。
 ファンから「お子さんはパパ、ママ、どちら似?」と聞かれると、トム様は「両方に似てるよ。髪がフサフサでブルーの瞳をしてるんだ」と笑顔で返した。
 JR東海によると、映画の宣伝で新幹線が使われるのは史上初。総額3000万円をかけた大盤振る舞いの宣伝だが、トム様は「自分が望んでやったことなので大変満足!」。新幹線に乗るのは2度目で「楽しいね。運転してみたいな」と超ご機嫌だった。
 新大阪駅に到着後、大阪市内の映画館で舞台あいさつ。すべてのミッションを遂行し、関西国際空港からプライベートジェットで帰路に就いた。
(デイリースポーツ) - 6月22日11時7分更新




トム・クルーズが新幹線ジャック!

 映画「M:i:3」(J・J・エイブラムス監督、7月8日公開)のPRで来日中の米俳優トム・クルーズ(43)が21日、東京-大阪間を結ぶ東海道新幹線内でファンイベントを行った。全国から20~72歳までのファン150人が参加。品川駅から乗車したクルーズは大阪駅までの2時間半の間に水を飲んだだけで、もみくちゃになりながら到着3分前までサービスに努めた。感激で泣き出したり、携帯や高級ブランド、ルイ・ヴィトンのバッグにサインしてもらうなど興奮するファンが相次いだ。
 臨時ダイヤを組んだ前代未聞の新幹線内イベントは「もっとファンと触れ合いたい」というクルーズの提案で企画された。普段は厳重な警備でファンとの接触も制限されているだけに「ファンと密接に触れ合えて良かった」と満足げな表情を浮かべた。
 「東京以外のファンにも会いたい」とこの日夜、大阪市内で行われた試写会で舞台あいさつを行った後、離日した。日本滞在時間はたった40時間。個別取材はテレビ1番組だけで、ほとんどをファンサービスに費やした。予算がふんだんに使えるため仕掛けは派手だが、ファンとコミュニケーションを図るスタンスは日本の俳優以上に地道だった。
(日刊スポーツ) - 6月22日10時11分更新




スケールがデカイねぇ。
新幹線だけでも総額3000万、今回の来日企画では2億円・・・。
ま、トムクルーズにしたらはした金なのかもしれないけど、スゴイなー。これで、映画がヒットするなら、安いもんなんだろうな~(はぁ…)
トムクルーズも、アメリカに散々叩かれているけど、やっぱり日本は優しいって感じるのだろうか?

20060621-00000174-reu-ent-view-000.jpg

トムクルーズといえば、私の記憶にあるのは『インタビュー・ウイズ・ヴァンパイア』とか『ミッション・イン・ポッシブル(最初のやつ)』だから、かなり若くてクールなイメージが強いが、最近の映像を見ると、そんなにクール!って感じではない気がする…。むしろ温和な感じが…年もとったからかな…(って、自分もなんだけど)。
『インタビュー・ウイズ・・・』のころの彼からは、信じられないくらいのファンサービスな気がするのは、私だけでしょうか…。
それにしても、今回の新幹線の抽選に選ばれた150人のファンは、ラッキーだったよね~。もしも、マイケルがこんな企画を立てたら……気絶します。いえ悶絶します…(死

スポンサーサイト

テーマ:M:i:III(ミッション・ インポッシブルIII) - ジャンル:映画


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

楽天ブックストップページ
banner20040.gif
マイケルを応援しているサイトをぐるぐる回るリング・リンク
Skip next5 List Next

昨日 今日 トータル